So-net無料ブログ作成
検索選択

【ケシャ Ke$ha/Kesha - Die Young ~金歯と鼻ピアスの彼女の歪めた唇に魅了される~】 [音楽]

PVも音楽も素敵なおススメ洋楽トップ10 ~ 作業を邪魔される作業用BGM10選 ~
ケシャ Ke$ha/Kesha - Die Young
~金歯と鼻ピアスの彼女の歪めた唇に魅了される~
Ke$ha
Ke$haの数少ない出来栄えのしっかりしたPVだと思っています。そしてこの曲はKe$haスタイルの王道と言っていいでしょう。ポップな曲調と独特の声のラップが絶妙にミックスされています。 メリハリが利いているとでも言いましょうか、テンションが上がる作りになってます。

この記事の目次


No.2 Ke$ha - Die Young
〔公開日〕2012/11/08 〔閲覧回数〕99,939,303再生(2015/11/03現在)



Ke$haとは? 〔アーティスト紹介〕

Ke$ha(ケシャ)は1987年ロサンゼルス生まれのシンガーソングライターです。

本名はKesha Rose Sebert(ケシャ・ローズ・セバート)。

クィーンやマドンナの影響を受けたと言われる彼女の楽曲の特徴はダンス・ポップな曲調とラップ・スタイルが組み合わされているところです。

彼女のお母さんもシンガーソングライターだったそうですが、ひとり親家庭で生活保護などを受ける貧しい生い立ちだったようです。

しばしば奇行に走ることで有名な彼女は最近では摂食障害や10年来の付き合いであるプロデューサーを相手取った訴訟を起こすなどネガティブな情報も話題になるようですがとても才能溢れるアーティストだと思います。

そして何より『金歯』と『鼻ピアス』が世界一似合う女性だと思います。また口の形で表情を作る天才だと思います。この情の薄そうな薄い唇が時に歪み、時に妖艶な表情を見せるのが何とも言えず楽しくなっちゃいます


Die Youngとは? 〔楽曲紹介〕

この曲は活動休止状態から覚醒するように2013年1月に発表された『Warrior』というアルバムの2曲目に収録されています。

そのタイトルと歌詞から「ある銃乱射事件」を受けアメリカで物議を醸し多くのラジオ局がオンエアを控えたという出来事がありました。しかもそのエクスキューズに投稿したツイートが更に炎上するという「事件」に発展したようです


このPVの観どころは?

Ke$haの数少ない出来栄えのしっかりしたPVだと思っています。ドラマ仕立てになっていますが全編音楽に合わせて幾何学模様のアニメーションが被せられたりしていていて曲にとてもマッチしています。

〔00:38〕
悪の親玉『ドロンジョ様』のようなKe$haが村に乗り込んできて小屋の扉を蹴破るシーン。一気に音楽のテンションもMAXな感じです。

〔01:08〕
何といってもダンスのシーン。悪玉の子分を従えた5人のダンスがいいです。

〔01:26〕
特に片足を上げて取る「ガッツポーズ2回」のシーンが音楽にマッチしていてカッコいい!

ちょっとヤバそうなKe$haの感じを堪能できます。不敵な笑みを浮かべながら歪めた口からこぼれる金歯の光、鼻ピアス‥‥素敵です


このPVの聴きどころは?

この曲は「Ke$haスタイル」の王道と言っていいでしょう。

ポップな曲調と独特の声のラップが絶妙にミックスされています。

メリハリが利いているとでも言いましょうか、テンションが上がる作りになってます


歌詞を見ながら曲を楽しみたいなら…



オフィシャルサイト

Ke$ha_Japanese Official Site

Ke$ha_Official Site

ギャーっ!目がっ!目がぁーーーっ


Die Young/Ke$ha 収録アルバム

『 Warrior-Deluxe Edition 』







Ke$ha には まだまだ素敵な曲が!

彼女の素敵な曲はまだまだあります。よろしかったらコチラのPVもお楽しみください。

Die Young (Lyric Video)






リリックビデオとは「歌詞を軸に構成されたPV」で、プロモーションの一環として取り入れるアーティストも多いですが、Ke$haのリリックビデオは他のPVと同様、作りが雑です。(笑)

東京で撮影されたというこのビデオ、英語の歌詞に混じって時々見たこともない日本語?が登場します。

Ke$ha_Official Lyric Video

是非おかしな日本を堪能しながらお楽しみ下さい。

C'Mon






「シーモン」って一体何だ?って思ったら「カモン」でした。(;´Д`)

このPVも作りがチープです。何で被り物なんだ?とか、バック・トゥ・ザ・フィーチャーや猫バスのパクリとも思える映像ですが、歌は素晴らしいです。

こちらもKe$haの王道とも言える「POP+ラップ」が絶妙に絡み合ってます。この曲はアルバム『Warrior』の3曲目に収録されています。

Crazy Kids ft. will.i.am






口笛の音で始まるこの曲は素朴な曲なのかなぁ?って勘違いをさせますが、そんなことはありません。

Ke$haの世界をしっかり魅せてくれる期待を裏切らないPVです。

私はKe$haは美形な女性だと思うのですが、どう見ても可愛くない彼女が前面に出た「Ke$haらしい」PVです。

コラボしているラッパーの「ウィル・アイ・アム」は宇宙服を着ながら歌っていてぶっ飛んだ感満載です。

このPVの最大の観どころはプールのシーンです。肥満したお婆ちゃんがプールに浮きながら狂ったように激しく踊る姿やプールサイドで棒?を持ちながらラップに微妙に乗りながら体を揺らすお爺ちゃんの姿が堪りません。

PVはこんなB級グルメな感じですが曲は素晴らしいです。この曲はアルバム『Warrior』の5曲目に収録されています。

このPVを何回も観ていて「ここに出てくるKe$haって誰かに似ているよなぁ‥‥」ってずっと思っていながら誰だかわからず「歯に物が挟まった」ような気持ち悪さがあったのですが、やっと気づきました。この顔はダウンタウンの松本人志です。

Take It Off






この曲は2010年発表と少し前の曲です。

私にとってさほどKe$haの曲で上位にくるわけではないのですが、B級が多い、彼女のPVのラインナップにしてはよくできているのでご紹介します。

特に彼女の「見た目」がナチュラルなので「綺麗なKe$ha」を見られる数少ないPVとしてもその価値はあります。

また色付きの粉末をまとって踊る若者たちのパフォーマンスはなかなか良いです。そして…カラフルな色にまみれたKe$haは美しいです。

Timber ft. Ke$ha






Ke$haがフィーチャリングなので厳密には彼女の曲ではありませんが、とくかく一度聴いたら病み付きになるのでご紹介です。

軽快なリズムと『濃厚な』二人のコラボレーション。ホントに濃厚です。(笑)

ピットブルのしゃがれた声、いいです。年齢を見てビックリ!1981年生まれとは思えない、その堂々とした存在感。セクシーさに「髪の毛」というアイテムは無関係であることを私に教えてくれました。

そしてKe$haとの掛け合い、バッチリです。リズミカルなテンポで二人が絶妙に絡むこの完成度は濃厚なクリームがパスタに絡みつくカニクリームパスタを想像させます。「お替わりっ!」

またウエスタンスタイルのクラブの短パンのお姉さま方が音楽に合わせて踊るダンスも小気味よくて好きです。

日本語歌詞を見ながら聴くと更に楽しめます。私は『本日のTimberタイム』と言っては元気の源として1日1回視聴するぐらいお気に入りのPVです。

おススメポイントは…

(1:55)
サメが泳ぐ海中を覗き込むピットブルが満面の笑みを浮かべて振り向く瞬間です。悩みが無くなる秘密の力を持ったPVです。

Last Goodbye

残念ながら公式PVが無いのでご紹介できませんが、彼女の曲でラップを取り入れない純粋なポップ色を前面に出した曲でとても心地いいのがこの曲です。



彼女の曲は声をエフェクトしている曲が多いのですが、とてもナチュラルな彼女の歌声を堪能できる仕上がりが私のお気に入りです。

私はこの曲を朝の目覚めのアラームにしています。

Ke$ha

ブログ記事トップ画像_ターンテーブル
作業がはかどるように軽快な音楽を中心にセレクトしているのですが、音楽のみならず映像も「お気に入り」で動画に見入ってしまい作業がはかどるどころか作業が一向に進まない、そんな音楽も映像もお気に入りの10選です。

ブログ記事トップ画像_vevo
VEVO(ヴィーヴォ)は会社名でもありブランド名でもあります。言ってみれば『音楽ビデオ専門の配信サイト運営会社』ってところでしょうか。
私は沢山の音楽をVEVO配信の動画で楽しんでいます。


カテゴリ別記事一覧
〔音楽〕
◆ お気に入りの音楽のご紹介と音楽鑑賞のヒントをお伝えします。
音楽_はるのたわごと_カテゴリ別記事一覧_画像
画像をクリックすると関連カテゴリの記事一覧がご覧になれます



スポンサーリンク

記事を最後までお読み下さり
ありがとうございました<(_ _)>

記事が良かったと思われた方は
ご協力のクリックをお願いします
 にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
〔当ブログのご紹介〕
『はるのたわごと』ってこんなブログです

〔サイトマップ〕
『はるのたわごと』の歩き方

〔記事カテゴリ一覧〕
『はるのたわごと』の記事カテゴリをご紹介

⇒ 最新記事へ

スポンサーリンク

壁紙_家族の絵001.jpg
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...