So-net無料ブログ作成

【ピンク P!nk - Blow Me (One Last Kiss) ~ロック魂のパワフル姐さん~ 】 [音楽]

PVも音楽も素敵なおススメ洋楽トップ10 ~ 作業を邪魔される作業用BGM10選 ~
ピンク P!nk - Blow Me (One Last Kiss)
~ロック魂のパワフル姐さん~
P!nk
ロック魂あふれるその歌声はとにかく『アツい!』です。「ちょっと最近へこんでるな、しょぼくれてきたな…」って時には是非彼女の曲を聴いて元気を注入しましょう!

この記事の目次


No.9 P!nk - Blow Me (One Last Kiss)
〔公開日〕2012/07/09 〔閲覧回数〕4,010,446再生(2015/11/03現在)



P!nkとは? 〔アーティスト紹介〕

P!nk(ピンク)は1979年フィラデルフィア生まれのアメリカのシンガーソングライターです。

本名はAlecia Beth Moore。

父親の影響で幼少期からボブ・ディランやジャニス・ジョプリン、ジミ・ヘンドリックスなどの古いロックを好んでいたようです。

14歳から本格的に曲作りを始めクラブで歌うなどの活動をしたのちオーディションをきっかけにレコードデビューすることになったとのこと。

芸名の「P!nk」の由来は諸説あるようですが、元々ブロンドの髪の毛をピンクに染めていたからというのが有力らしいです。

ロック魂あふれるその歌声はとにかく『アツい!』です。「ちょっと最近へこんでるな、しょぼくれてきたな…」って時には是非彼女の曲を聴いて元気を注入しましょう


Blow Me (One Last Kiss)とは? 〔楽曲紹介〕

2012年7月に発表されたこの曲はどちらかというと軽快なリズムでロック魂のP!nk姐さんの曲の中ではPOP色が強い仕上がりになっています


このPVの観どころは?

リリックビデオ(歌詞を前面に出して構成されたPV)なので画面もポップな感じです。女性の静止画の連続で『吹き出し』という形で歌詞を表現しているのが面白くて思わず見入ってしまいます。
ちなみにこのPV発表から約2週間後にはリリックビデオではなく通常のドラマ仕立てのPVも発表されています。ご興味のある方はコチラもどうぞ。





このPVの聴きどころは?

P!nkの魅力はパワフルさだけではありません。その歌声はとても魅力的です。

今回ご紹介の曲はPOPな曲調で心地よく聴けるので作業用BGMとしてうってつけではないでしょうか

歌詞を見ながらPVを楽しみたいなら…

恋の終わりを「最後のキスで私なんか忘れて」と綺麗に終わると思いきや「私たちはクソみたいな日を過ごした」と小気味いいです。

彼女のライブパフォーマンスもお楽しみ頂けます


オフィシャルサイト

 P!NK_Official Site


Blow Me (One Last Kiss)/P!nk 収録アルバム

『 Truth About Love 』


オフィシャルサイトではこのアルバムの全18曲の視聴が可能です。


P!nk には まだまだ素敵な曲が!

彼女の素敵な曲はまだまだあります。よろしかったらコチラのPVもお楽しみください。

So What






もうとにかく気持ちいいほど『ぶっ飛んだ』PVです。

ダンナに愛想をつかした女ロックスターのやけっぱちの数々です。

何車線もある大通りを酒を飲み歌いながら耕運機で走るP!nk。ギターショップでは売り物のギターを叩き付け、愛のメッセージを刻んだ木をチェーンソーで切り倒し気勢を上げる!

憂さを晴らすようにバイクで走っているとチャラチャラした新婚カップルが乗る車に遭遇し、物は投げつけるは屋根の上に乗っかってバンバン叩く。

記者会見場ではカメラマンを前にして全裸でダンス!

極めつけは…これはやめておきましょう。( *´艸`)

旦那に宣戦布告する歌詞が面白い、そして実は彼のことが大好きでたまらない、そんな可愛い一面がにじみ出てるので是非歌詞付きのPVもご覧になってみて下さい。

Try






情念のこもった様な歌声の渾身の曲ですが、PVがまたすごいです。

前衛ダンス?をする男女です。

愛の表現をしているでしょうが、熱いP!nk姐さんは相手の男性を椅子が壊れるほど叩きつけたりもしちゃいます。凄いポーズの連続で思わず観てる方ものけぞってしまいそうです。

Perfect






辛い子供時代を過ごした少女の生い立ちビデオの様な作りになっています。

これは自分のことを嫌いになってしまいそうな人に向けたP!nk姐さんからの応援歌です。

もうそれは魂の叫びの様な歌声が心に刺さるのではないかと思います。

是非、気持ちが落ち込んでいたら自分を立て直すために日本語の歌詞を見てみて下さい。

Just Give Me A Reason ft. Nate Ruess






哀切がにじみ出るような歌声が聴くものの心を揺さぶります。

この曲はNate Ruessとのコラボレーションです。彼はロック魂のP!nk姐さんとコラボなんて…って感じの優男の風貌ですが、心に染み入るようなハーモニーを奏でていて素晴らしい曲です。

youtubeのPVは4億5千万再生以上とP!nkのPVの中で最も再生数の多い代表曲です。

P!nk

ブログ記事トップ画像_ターンテーブル
作業がはかどるように軽快な音楽を中心にセレクトしているのですが、音楽のみならず映像も「お気に入り」で動画に見入ってしまい作業がはかどるどころか作業が一向に進まない、そんな音楽も映像もお気に入りの10選です。

ブログ記事トップ画像_vevo
VEVO(ヴィーヴォ)は会社名でもありブランド名でもあります。言ってみれば『音楽ビデオ専門の配信サイト運営会社』ってところでしょうか。
私は沢山の音楽をVEVO配信の動画で楽しんでいます。


カテゴリ別記事一覧
〔音楽〕
◆ お気に入りの音楽のご紹介と音楽鑑賞のヒントをお伝えします。
音楽_はるのたわごと_カテゴリ別記事一覧_画像
画像をクリックすると関連カテゴリの記事一覧がご覧になれます



スポンサーリンク

記事を最後までお読み下さり
ありがとうございました<(_ _)>

記事が良かったと思われた方は
ご協力のクリックをお願いします
 にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
〔当ブログのご紹介〕
『はるのたわごと』ってこんなブログです

〔サイトマップ〕
『はるのたわごと』の歩き方

〔記事カテゴリ一覧〕
『はるのたわごと』の記事カテゴリをご紹介

⇒ 最新記事へ

スポンサーリンク

nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
壁紙_家族の絵001.jpg
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。