So-net無料ブログ作成
検索選択

【「息切れ」にしばらくワーファリンで様子見】 [健康・病気]

【妻が「慢性血栓塞栓性肺高血圧症」という難病かもしれない】でご紹介した妻の病気についてですが、5日に妻が病院へ診察に行ってきました。

過去の関連記事一覧へ

診察室


近所の総合病院なのですが、他の大学病院から血栓が専門の先生が来て下さっているようで、これまでの診察・治療の結果を踏まえ、治療方針を検討するのが主な目的でした。

私も一緒に行きたかったのですが、決算時期で仕事を休むこともできず一人で行ってもらいました。

経過は良好で血液の流れも良いようで、そんなに心配する状況では無いようです。

先生からは『しばらく様子を見て、半年後に検査』をするか、『すぐに大学病院で精密検査』をするか、「どちらがいいですか?」との問いがあったそうです。

妻は、『しばらく様子見』を選択して帰ってきたとのこと。

私にはメールで報告してくれたんですが、血栓の原因や病気の特定も半年後の検査以降になることが気になりました。

現状では「慢性血栓塞栓性肺高血圧症」かどうかはわからないまま治療(ワーファリンの投薬)を続けることになるのですが、この病気は最近は対処法も分かり始めてきているとは言え治療法が確立されていない難病として指定されています。

ちょっと前までは、「この病気と特定された時には手遅れで命を落とすことも珍しくはなかった」、という情報を得ていた私としては『様子を見ている間に症状が悪化する』のではないかと心配です。

特にワーファリンは血液をサラサラにするのに効果のある薬として定評があるだけに、自覚症状が抑えられて病気の進行に気づきにくくなるのではないか?との懸念も残ります。

と言うことで帰宅後に二人で話し合い、次回5月の定期検診の時に精密検査を希望して大学病院を紹介してもらうことにしました。

先生も希望すればすぐに大学病院を紹介してくれると言って下さっていたそうなので多分問題ないかと思います。

前回の脳静脈の血栓の時にも近所の病院で頭痛の原因が特定できず、あちこち検査しているうちに脳の血管が詰まりに詰まって危うく破裂寸前までいきました。

【妻が、脳静脈血栓症になりまして…】

痛みが酷くなって急きょ急患扱いで受け入れてもらった別の病院で緊急入院して検査もすぐにしてもらえたので助かりましたが、数週間後に予約がやっと取れたMRIの検査を元の病院で待っていたら、もしかしたら永遠に妻と口をきくことができなかったかもしれません。


私は病名や原因がわからないことを放置しておくことは危険だということを身に染みて感じました。

ですから仮に症状が和らいでもそのことだけで安心はできないと考えています。

特に脳とか、血管とか、肺とか、まったく目に見えません。

腕や足なら自分で押したり叩いたりして感じ方を試してみることもできますが、内臓はどんな風に病気が進行しているのか、なんて想像もつかないだけに慎重に対処したいって思います。


医療関係者の方への応援メッセージを募集しています!

感謝の気持ちを伝えるサイト、ThanksDR(サンクスドクター)

 




妻の病状についての記事一覧
妻が発病してからの経過をご紹介しています

【妻が「慢性血栓塞栓性肺高血圧症」という難病かもしれない】
【「息切れ」にしばらくワーファリンで様子見】
【「息切れ」がサインである病気 肺高血圧症】
【第1回目の手術が終わって思う事 ~慢性血栓塞栓性肺高血圧症CTEPHの闘病~】
【第2回目の手術 そして退院へ ~慢性血栓塞栓性肺高血圧症CTEPHの闘病~】
【難病の手術に向かう妻に宛てたビデオレター】
【4回目のバルーンカテーテル手術を終えて 『肺高血圧症』治療の希望】
【『難病の希望』になってくれたら… 妻が在宅酸素療法を終えるまでと家族の想い】




難病医療費補助金に関する記事一覧
難病の医療費の補助金に関する情報をご紹介しています。

難病患者の自己負担額上限金額変化001.jpg

【難病指定の補助金 法制化でどう変わる? そして「我が家の場合」】


『ふわふわ生きる』記事一覧
妻がブログを書いています。
私とは違った視点で病気のことが書かれています。

ふわふわ生きるバナー.jpg

【私が難病『慢性血栓塞栓性肺高血圧症』と診断された時のお話】
【私が難病と診断されてから検査入院するまでの経過】
【進行していた肺高血圧症 心不全で死ぬかと思った】
【『疑い』が『確定』に変わった 私の闘病の相手『慢性血栓塞栓性肺高血圧症』】
【入院して一番『痛かった』こと】
【私の相棒、『携帯用酸素ボンベ』】
【バルーンカテーテル手術を控えての一時退院 心不全は少し回復】
【入院、いざ!バルーンカテーテル手術!】
【初めての「バルーンカテーテル手術」はこんな感じで行われました】
【2回の手術で平均肺動脈圧はこれだけ下がりました ~肺高血圧症の手術の効果】
【『心不全の数値(BNP)』と『退院』】
【術後の定期検診と在宅酸素療法の自己負担額】
【肺高血圧症患者の『酸素』との暮らし ~ 私はこんな感じです ~】
【今日は『在宅酸素供給器』の点検日でした】
【『バルーンカテーテル手術の1ヶ月後』 ~心不全値が更に改善】
【『慢性血栓塞栓性肺高血圧症』になってからの夏の思い出】
【『バルーンカテーテル手術の2ヶ月後』 ~心不全値、記録更新!】
【病気に関する啓発活動の大切さに気付いた私の思い】
【血液サラサラ!『ワーファリン』 でも実は注意が必要な薬でもある】
【『肺血流シンチ検査』を受けて来た!!】
【闘病する親子に笑顔が届くといいな… 『肺高血圧症』の少女が24時間テレビに】
【『肺高血圧症』な私の最近の病状】
【『入院の準備万端の私にかかってきた1本の電話』 いよいよ3・4回目の手術!?】
【B先生、ありがとうございました!!】
【アギーレJAPAN始動! 私のサポーター宣言! 『難病サポーター細貝選手』】
【入院とサプライズ ~3回目のバルーンカテーテル手術】
【Oh my God!】
【『3回目のバルーンカテーテル手術』その結果】
【『4回目のバルーンカテーテル手術』 その結果】
【バルーンカテーテル手術からの卒業と退院】
【難病の私を支えてくれる応援団・・・主人の場合】
【難病の私を支えてくれる応援団・・・子供たちの場合】
【難病の私を支えてくれた皆様へ】
【病院嫌いな私の月1回の定期健診】
【慢性血栓塞栓性肺高血圧症~2泊3日の検査入院】
【2015年、難病の法律が変わった!!~私の場合】
【今月も定期健診に行ってきた~パルスオキシメーター】
【帰ってきたB先生~嬉しい定期検診】
【えっ?本当に? 酸素量が減らせるかも~慢性血栓塞栓性肺高血圧症】
【やったー!! 酸素が外せる~慢性血栓塞栓性肺高血圧症】




カテゴリ別記事一覧
〔健康・病気〕
◆ 妻の病気、入院のこと。
その他、病気や健康にまつわるお話を綴っていきます。

健康・病気_はるのたわごと_カテゴリ別記事一覧_画像
画像をクリックすると関連カテゴリの記事一覧がご覧になれます



スポンサーリンク

記事を最後までお読み下さり
ありがとうございました<(_ _)>

記事が良かったと思われた方は
ご協力のクリックをお願いします
 にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
〔当ブログのご紹介〕
『はるのたわごと』ってこんなブログです

〔サイトマップ〕
『はるのたわごと』の歩き方

〔記事カテゴリ一覧〕
『はるのたわごと』の記事カテゴリをご紹介

⇒ 最新記事へ

スポンサーリンク

壁紙_家族の絵001.jpg
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...