So-net無料ブログ作成

【前職スキルを活かした転職 〔会計事務所⇒派遣会社経理課長〕編】 [私の転職活動]

胸に手を当てるビジネスマン

私は初めて畑違いではなく、前職のキャリアを引っ提げて転職活動に臨みました。

畑違いの転職では、まず転職理由のストーリー構成がとても難しいところがあります。

また、転職は一種の自分を売り込む活動ですからキャリアがないということは「売り」が弱いという点が否めません。

それに引き替え、前職キャリアを引き続き活かす転職はこの自分を売り込む「営業活動」がしやすいです。

しかもとても面白いと思います。

営業品目が自分自身で、「いかに高く買わせるか?」の戦略をあれこれ練るのが楽しいのです。

履歴書、職務経歴書、面接での対応、いずれも嘘はまずいですが、適度に「お化粧」するのは許容範囲です。

ときには多少ハッタリも必要です。(あくまでも「嘘」はまずいです…)

こんなことを来る日も来る日もやることが本当に楽しいのです。

なんせ売り込むのが自分自身ですので高く買ってくれるところが見つかると、英会話教材や化粧品が売れた時の喜びなんかくらべものにならないと思います。

もちろん、何十通も書類選考で落とされ続ける時期が続いたりすると、それなりに落ち込んだり不安になったりしますが、とにかくやり続けると道は開かれます。

そして場数を踏むとだんだん上手になっていくものです。

ちょっとのことでは動じなくなります。

(普通の人はあんまり転職上手なんてなりたくはないでしょうが…)

ちにみにそれまでの私の転職活動は「アマチュア」でしたが、この先の転職活動は「プロ」の転職と自負しております。(笑)

最初にやったのは何冊かの転職マニュアル本を読むことからでした。

(ハローワークには一応登録しておきましたが…)

アマチュア時代の私は転職情報誌とかハローワークとか一つのものだけを頼りに活動していたため、活動の奥行がありませんでした。

またメンターがいなかったため的確なアドバイスを受けることもなく相談相手といえばもっぱらかみさんのみです。

家族の協力ってもちろん転職活動には大きな力になりますが、こと専門的なアドバイスにおいてはむしろマイナスに働くこともあるかもしれません。

その意味で私にとってメンターとの出会いは本当に大きかったと思います。

次の記事はコチラ

【前職スキルを活かした転職 〔会計事務所⇒派遣会社経理課長〕編2】
サポート機関へ行き、履歴書、職務経歴書作りから始めました。



シリーズ
〔経理管理職の転職〕
サラリーマン_分かれ道
経理課長として勤務していた企業がリーマンショックの影響をもろに受け転職を余儀なくされ立ち向かった経理マンの転職の記録
〔01〕
リーマンショック下の決断

私の転職の覚悟を強く維持してくれたもの…それは小学生の息子の流した大粒の涙でした…

サラリーマン_握手
税理士試験突破を目指して日夜励んだ会計事務所職員での日々。しかし企業の経理職へ方向変換を余儀なくされ…。その転職活動とは?

カテゴリ別記事一覧
〔転職成功方程式〕
◆ 転職活動に関して『ヒント』になるようなコラムを書いています。
私の4度の転職の経験がお役立て頂けたら嬉しいです。

転職成功方程式_はるのたわごと_カテゴリ別記事一覧_画像
画像をクリックすると関連カテゴリの記事一覧がご覧になれます


カテゴリ別記事一覧
〔私の転職活動〕
◆ 私の過去4回の転職活動について書いています。
転職活動の参考に、また読み物としてお楽しみ下さい。

私の転職活動_はるのたわごと_カテゴリ別記事一覧_画像
画像をクリックすると関連カテゴリの記事一覧がご覧になれます



スポンサーリンク

記事を最後までお読み下さり
ありがとうございました<(_ _)>

記事が良かったと思われた方は
ご協力のクリックをお願いします
 にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
〔当ブログのご紹介〕
『はるのたわごと』ってこんなブログです

〔サイトマップ〕
『はるのたわごと』の歩き方

〔記事カテゴリ一覧〕
『はるのたわごと』の記事カテゴリをご紹介

⇒ 最新記事へ

スポンサーリンク

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職
壁紙_家族の絵001.jpg
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。