So-net無料ブログ作成
検索選択

【ケリー・クラークソン Kelly Clarkson - Stronger (What Doesn't Kill You) ~疾走するロッカーになったポップアイドル~】 [音楽]

PVも音楽も素敵なおススメ洋楽トップ10 ~ 作業を邪魔される作業用BGM10選 ~
ケリー・クラークソン Kelly Clarkson - Stronger
~疾走するロッカーになったポップアイドル~
Kelly Clarkson
彼女の曲の中でも私が好きなのは『疾走感』が感じられるようなテンポの速い軽快なロックです。
そしてその曲調にマッチした彼女のパフォーマンスもまた魅力の一つだと思います。

この記事の目次


No.3 Kelly Clarkson - Stronger (What Doesn't Kill You)
〔公開日〕2011/12/14 〔閲覧回数〕168,702,503再生(2015/11/03現在)



Kelly Clarksonとは? 〔アーティスト紹介〕

Kelly Clarkson(ケリー・クラークソン)は1982年アメリカ・テキサス州生まれのロックシンガーです。

ウェイトレスだった彼女が友人に誘われ人気オーディション番組『アメリカン・アイドル』で総応募者数1万人の中から約10週間にわたる激戦を勝ち抜きついに優勝したのは2002年。

その後デビューが決まり発表した『A Moment Like This』がビルボードで1位に、そして2003年4月に発売されたデビュー・アルバム『Thankful』は全米アルバムチャート初登場1位を獲得し一気にスターの仲間入りを果たしました。

サンクフル

冒頭の写真はデビューアルバムのジャケット写真です。

こんな愛くるしいルックスとノリの良いポップスでまさに『アイドル路線』をいく新星ポップスターだったのですが、2004年12月に発表されたセカンド・アルバム『ブレイクアウェイ (Breakaway)』ではロックに大きく方向転換を果たし全米だけで600万枚近いセールスを記録して大成功を収めることになりました。

私が好きなのも、このロックシンガーとしてのケリー・クラークソンです。

彼女の曲の中でも私が好きなのは『疾走感』が感じられるようなテンポの速い軽快なロックです。

そしてその曲調にマッチした彼女のパフォーマンスもまた魅力の一つだと思います


Stronger (What Doesn't Kill You)とは? 〔楽曲紹介〕

2011年10月に発表されたアルバム『Stronger』のタイトルにもなっているこの曲は彼女らしい軽快さと聴くだけでパワーがもらえるような力強さのあるロックナンバーです。

彼女自身がまさに自分の人生が表現されていると話すこの曲のタイトル「What Doesn’t Kill You」は、ドイツの哲学者ニーチェの哲学書『Twilight of the Idols』(邦題:偶像の黄昏)の章「Maxims and Arrows」に登場する有名な名言「What doesn’t kill you makes you stronger」からとったものだそうです。「あなたを殺さなかったものはあなたを強くする」つまりは「死にそうになるほど辛いこと、それがあなたをずっと強くする」「どんなに辛く苦しいことも、それを乗り越えることで、さらに強くなれる」ということで人生の応援歌として聴く者を勇気づけてくれるような曲です


このPVの観どころは?

彼女のステージパフォーマンスとドラマ仕立てのシーンが交互に挿入されるPVの一般的なパターンです。私がこのPVを3位にしたのは曲が大好きなこともさることながら、みどころ満載のその映像によるところ大です。

まず彼女のパワフルなパフォーマンスは魂の鼓動を感じます。バックバンドを従えて歌いきる姿はとにかくカッコいいです。

そしてドラマの方は彼女がミキシングルームのようなところでいろいろな映像をチェックしながら何やらやっています。その映像とは街中や公園、果ては水中で普段着姿の一般ピープルの皆さんが音楽に合わせて楽しそうに踊る姿です。

このダンスが実に楽しいんです。めちゃめちゃメタボなお姉さん方のグループが砂浜でステップを踏んだり、黒のスーツに身を固めたSPみたいな屈強な男たちが自分を誇示するかのようなダンスを「Stronger! Stronger!」と叫ぶケリーの歌声に合わせて踊ったり‥‥。

そして私の一番のお気に入りは…

(1:24)
水中でアクアラングで華麗にステップを踏むお姉さんの映像です。

また「I'd come back swinging」という歌詞のところでは

(1:37)
バットのスイングをするようなダンスを楽しそうにするお姉さんグループ。

とにかくみんな楽しそう。ノリノリなんです。そしてフィナーレはケリーがミキシングルームから飛び出して街中の公園に行きます。街中の人々を従えて一緒にダンスをするんです。

ゴールデン・ボンバーの「女々しくて」みたいなダンスや空手みたいなダンスを披露して、最後はフラッシュモブ(Flash Mob)みたいな感じで自然にみんなが散っていく、そんな作りがとっても面白いPVです


このPVの聴きどころは?

とにかくパワフルで元気のいい、そしてすぐに耳に残るわかりやすいメロディ、そして前述した通り、応援歌的要素が強いの歌詞です。是非元気が欲しい時にはその歌声からパワーをもらって下さい


歌詞を見ながら曲を楽しみたいなら…




オフィシャルサイト

Kelly Clarkson_Japanese Official Site.jpg
Kelly Clarkson_Official Site.jpg


Stronger / Kelly Clarkson 収録アルバム

『Greatest Hits-Chapter One 』


『Stronger』






Kelly Clarkson には まだまだ素敵な曲が!

彼女の素敵な曲はまだまだあります。よろしかったらコチラのPVもお楽しみください。

My Life Would Suck Without You






まさに疾走感!

彼女のロックスターとしてのカッコよさが出ているステージパフォーマンスと表情が可愛いKellyが演じる楽しいドラマが観られる『一粒で二度おいしい』PVになっています。

2009年のこのPVではまだ彼女のルックスはあどけなさが残るアイドル風ですが、これがだんだんとロックスター顔になっていきます。

いたずらっぽく彼氏の大事なものを窓からどんどん捨ててしまう困った女の子を演じていますが、金魚鉢を取り出したときに彼氏が慌てて金魚をすくって救出するシーンが思わず笑っちゃいます。

『めざましテレビの今日の占いカウントダウン』のBGMピーチジョンのCMソングだったということで聴いたことがある方も多いのでは‥‥

People Like Us






この曲も疾走感のある曲ですが、より『力強さ』が加わってパワーアップした感があります。

彼女のパフォーマンスもみなぎるパワーがほとばしっています。

そしてドラマの方もより凝ったものになっています。少女を『実験台』にした「怪しい科学実験」の研究員の一人に彼女が扮しています。(白衣姿がとっても似合いません(笑))しかし、こっそりと少女が拉致られている部屋に忍び込み助け出し追っ手を振り切るようにスポーツカーで広い大地を疾走する逃避行。

このドラマの映像はレンタルビデオ店に並んでいるアメリカのドラマシリーズのようなノリです。ラストシーンが続編を予感させちゃいます。(笑)

このPVは2013年6月の発表です。もうすでに『ロッカーの顔』に変貌を遂げたケリーが堪能できるPVとなっています。

Behind These Hazel Eyes






このPVではバックバンドとともに歌うロッカー・ケリーが堪能できます。しかも衣装も刺激的な感じです。

2010年に発表されたこのPVではアイドルっぽいヴィジュアルアピールとロッカーとしての存在感のどちらをイチオシにするかの転換点を示唆しているのでしょうか?

ステージ衣装はとても刺激的ですしドラマシーンではウェディングドレスをまとった彼女が登場します。

Since U Been Gone






この曲はロックシンガーへと変貌を遂げたアルバム『Breakaway』の2曲目に収録されています。

曲調はポップな感じを残しつつも歌い方はもう既に『叫び』な感じになっていて彼女の『熱さ』を感じる1曲です。



Breakaway






この曲は『Breakaway』のアルバムタイトルになった曲で1曲目に収録されています。

家族中がいがみ合う車中で一人の少女が歌う映像で始まるこのPVは彼女の挑戦する気持ちが込められたような曲でもあります。

『リスクをおかして、挑戦するし、変化を起こすわ。そして飛び立つの。』と繰り返す歌詞にもその気持ちが表れているようです。この繰り返しの歌詞の前に綴られる様々な情景を描いた詩が素敵です。

気持ちを前向きにさせてくれるようなそれでいて曲調が優しくて心温まる感じなのも良いです。

夢に向かっていて少し疲れたら聴いてみたらどうでしょう‥‥。ドラマも思わず入り込んでしまいます。

小さな家の屋根の上に上りキャップを後ろ向きに被った少女が空を見上げながら歌います。この少女の表情がとてもいいんですよね。

そして見上げた空には旅客機が飛んでいて、一転して旅客機の機内のシーンではケリーが揺れる機内の席でPCの映像を眺めながら歌っています。

冒頭では自信に満ちた表情のショウビジネスの世界で成功をしたシンガーという趣の出で立ちですが、最後はとっても自然な感じの彼女が気持ちよさそうにこの歌を歌っています。

歌の雰囲気と映像がマッチしていて観ていて心地よくなれる素敵なPVだと思います。



Heartbeat Song






タイトルが”Heartbeat Song”ということで、心臓の鼓動を表現するかのように心電図モニターの音と映像で始まります。

軽快なメロディにのせたポップス色の強い曲です。

恋のワクワク感を表現した映像が”Heartbeat”を綴る歌詞を盛り上げます。恋に盛り上がる恋人たちの映像にケリーの映像が散りばめられていますが、彼女のいでたちもドレスをまとって『女の子』な感じです。(パフォーマンスは相変わらず力強さを感じますが‥‥)

「仕事が忙しくて恋をする暇もない‥‥」

そんな方はこのPVで「恋って素敵!」って再確認してみても良いかも。

Kelly Clarkson

ブログ記事トップ画像_ターンテーブル
作業がはかどるように軽快な音楽を中心にセレクトしているのですが、音楽のみならず映像も「お気に入り」で動画に見入ってしまい作業がはかどるどころか作業が一向に進まない、そんな音楽も映像もお気に入りの10選です。

ブログ記事トップ画像_vevo
VEVO(ヴィーヴォ)は会社名でもありブランド名でもあります。言ってみれば『音楽ビデオ専門の配信サイト運営会社』ってところでしょうか。
私は沢山の音楽をVEVO配信の動画で楽しんでいます。


カテゴリ別記事一覧
〔音楽〕
◆ お気に入りの音楽のご紹介と音楽鑑賞のヒントをお伝えします。
音楽_はるのたわごと_カテゴリ別記事一覧_画像
画像をクリックすると関連カテゴリの記事一覧がご覧になれます



スポンサーリンク

記事を最後までお読み下さり
ありがとうございました<(_ _)>

記事が良かったと思われた方は
ご協力のクリックをお願いします
 にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
〔当ブログのご紹介〕
『はるのたわごと』ってこんなブログです

〔サイトマップ〕
『はるのたわごと』の歩き方

〔記事カテゴリ一覧〕
『はるのたわごと』の記事カテゴリをご紹介

⇒ 最新記事へ

スポンサーリンク
壁紙_家族の絵001.jpg
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...