So-net無料ブログ作成

【難病の手術に向かう妻に宛てたビデオレター】 [健康・病気]

既にお伝えしてきましたが、妻の『慢性血栓塞栓性肺高血圧症』という病気。

第3回目、第4回目の手術を控え入院をしました。

しばらくは家を留守することになります。

本人はサッカーワールドカップを観られないことを残念がっておりました。

過去の関連記事一覧へ

病室


実は今年のもっと早くこの手術は予定されていたのですが、他の方の手術が入ってしまい延期になりました。

ナースステーション

初めて検査が目的で入院した時には、そのまま手術をすることになりました。

もしかしたら、その時に急を要する容体の悪い妻のために今の妻と同じ様に手術を延期して下さった方がいるのかもしれません。

そういう意味では、私の妻の今の病状は『切羽詰まった』緊急を要する状態ではない、ということで喜ばしいことなのかもしれません。

そして、もし前回の妻の手術予定日に手術をされた方がいらっしゃったのでしたら、手術の経過が良好で容体が好転していることを祈るばかりです。

現在妻が受けている治療法はまだその取組みをしている病院が日本全国で数えるほどしか無く、長い間症状を好転させることができないまま闘病されている患者さんも多数いらっしゃると聞きます。

以前妻と同室になった方も何年も酸素吸入と投薬の治療を続けているということでした。

私の妻はとても幸運だったと思います。そんな貴重な治療を最初から受けられるんですから…。

点滴

今回は、以前からチャレンジしたかった動画製作に取り組んだことをご紹介したいと思います。

入院した妻に宛てたビデオレターなのですが、同じ病気と向き合うことになってしまった患者さんやそのご家族の希望になれたら、また他の病気でも少しでも癒しにでもなったらと思い公開することにしました。

良かったらご覧になってみて下さい。

(そんなに重いデータではないので、できれば『歯車マーク』をクリックして最高の画質でご覧になって頂けると嬉しいです)

にゅういんのうた2 ~私の妻の場合~ フルコーラスVer.


上の動画は一般公開用にアレンジしたものです。

実際に贈ったビデオレターをご覧になりたい方は↓コチラをクリックしてみて下さい。

手術に向かう妻に贈ったビデオレター

初めてチャレンジした動画製作については改めて記事にしたいと思いますが、今回BGMとして利用させて頂いた『にゅういんのうた2』という曲について簡単にご紹介したいと思います。 (BGMというよりメインが曲の方という噂もありますが(^_^;))

この曲は、無料で利用できる楽曲を提供するサイトで出会ったものです。


歌っているのは、『はなP∞(はなぴーむげんだい)』さん

とても澄んだそして温かい歌声で私はすっかりファンになってしまいました。

この綺麗な曲にできるだけ合うような作品にしたいなぁ、っていうモチベーションも湧き、初めてで不慣れながらも結構楽しみながら動画製作をすることができました。

実はこの方はご自分で作詞作曲のみならず、場合によっては演奏や録音など何から何までご自分でこなしてしまうマルチな才能の持ち主です。

沢山の楽曲を無償提供されていますので、ブログやホームページ運営の利用や動画サイト投稿用の作品のみならず、お友達の結婚式で上映用のビデオ製作や撮影したビデオの編集用BGM、文化祭や学園祭の出し物など、いろいろな場面でぴったりのものがきっとみつかるのではないかと思います。

『はなP∞のホームページです。』

ホームページで『フリー歌素材』としてダウンロードすることが可能です。

下の動画でダイジェスト版でいろいろな曲を聴くことができます。

私が使用させて頂いた『にゅういんのうた2』も入っています。



ちなみにこの曲が私が初めて聴いたはなP∞さんの曲です。


いつかこの曲のPVを作ってみたいなって思っています。

そして、この曲も。これはウェディングソングということです。



あれ?すっかり歌の話ばかりで…。(^_^;)

すっかりファンになっちゃったもんで…。


手術

妻の手術は…

予定通りですので、特に心配ごとは無い状況です。

以前にもお伝えした通り、妻の病気はなかなか1回の手術で在宅酸素を外せるまで回復するのは難しい病気です。

治癒までに平均4回程度を要すると言われています。

今回は1週間程度の間を置いて3回目と4回目の手術となりますので、できることなら在宅酸素をしなくても良いレベルまで行ってくれるといいのですが…。

酸素ボンベとやぎべぇ


妻の初めての大病「脳静脈血栓症」の時もそうでしたが、この病気に罹った時も病気のことをネットで調べまくりました。

私のブログでも詳細な記述があるサイトの紹介などをしてきましたので、もし、この病気をお調べされていてこのブログにたどり着いた方がいらっしゃいましたら、過去記事をご参照頂けると少しはどんな病気がわかるかと思いますのでご参考にして下さい。

確かに数年前まではとても恐い病気でしたが、今は適切な治療をすれば決して恐い病気ではありませんので、是非、一緒に頑張っていきましょう!


医療関係者の方への応援メッセージを募集しています!

感謝の気持ちを伝えるサイト、ThanksDR(サンクスドクター)

 


妻の病状についての記事一覧
妻が発病してからの経過をご紹介しています

【妻が「慢性血栓塞栓性肺高血圧症」という難病かもしれない】
【「息切れ」にしばらくワーファリンで様子見】
【「息切れ」がサインである病気 肺高血圧症】
【第1回目の手術が終わって思う事 ~慢性血栓塞栓性肺高血圧症CTEPHの闘病~】
【第2回目の手術 そして退院へ ~慢性血栓塞栓性肺高血圧症CTEPHの闘病~】
【難病の手術に向かう妻に宛てたビデオレター】
【4回目のバルーンカテーテル手術を終えて 『肺高血圧症』治療の希望】
【『難病の希望』になってくれたら… 妻が在宅酸素療法を終えるまでと家族の想い】




難病医療費補助金に関する記事一覧
難病の医療費の補助金に関する情報をご紹介しています。

難病患者の自己負担額上限金額変化001.jpg

【難病指定の補助金 法制化でどう変わる? そして「我が家の場合」】


『ふわふわ生きる』記事一覧
妻がブログを書いています。
私とは違った視点で病気のことが書かれています。

ふわふわ生きるバナー.jpg

【私が難病『慢性血栓塞栓性肺高血圧症』と診断された時のお話】
【私が難病と診断されてから検査入院するまでの経過】
【進行していた肺高血圧症 心不全で死ぬかと思った】
【『疑い』が『確定』に変わった 私の闘病の相手『慢性血栓塞栓性肺高血圧症』】
【入院して一番『痛かった』こと】
【私の相棒、『携帯用酸素ボンベ』】
【バルーンカテーテル手術を控えての一時退院 心不全は少し回復】
【入院、いざ!バルーンカテーテル手術!】
【初めての「バルーンカテーテル手術」はこんな感じで行われました】
【2回の手術で平均肺動脈圧はこれだけ下がりました ~肺高血圧症の手術の効果】
【『心不全の数値(BNP)』と『退院』】
【術後の定期検診と在宅酸素療法の自己負担額】
【肺高血圧症患者の『酸素』との暮らし ~ 私はこんな感じです ~】
【今日は『在宅酸素供給器』の点検日でした】
【『バルーンカテーテル手術の1ヶ月後』 ~心不全値が更に改善】
【『慢性血栓塞栓性肺高血圧症』になってからの夏の思い出】
【『バルーンカテーテル手術の2ヶ月後』 ~心不全値、記録更新!】
【病気に関する啓発活動の大切さに気付いた私の思い】
【血液サラサラ!『ワーファリン』 でも実は注意が必要な薬でもある】
【『肺血流シンチ検査』を受けて来た!!】
【闘病する親子に笑顔が届くといいな… 『肺高血圧症』の少女が24時間テレビに】
【『肺高血圧症』な私の最近の病状】
【『入院の準備万端の私にかかってきた1本の電話』 いよいよ3・4回目の手術!?】
【B先生、ありがとうございました!!】
【アギーレJAPAN始動! 私のサポーター宣言! 『難病サポーター細貝選手』】
【入院とサプライズ ~3回目のバルーンカテーテル手術】
【Oh my God!】
【『3回目のバルーンカテーテル手術』その結果】
【『4回目のバルーンカテーテル手術』 その結果】
【バルーンカテーテル手術からの卒業と退院】
【難病の私を支えてくれる応援団・・・主人の場合】
【難病の私を支えてくれる応援団・・・子供たちの場合】
【難病の私を支えてくれた皆様へ】
【病院嫌いな私の月1回の定期健診】
【慢性血栓塞栓性肺高血圧症~2泊3日の検査入院】
【2015年、難病の法律が変わった!!~私の場合】
【今月も定期健診に行ってきた~パルスオキシメーター】
【帰ってきたB先生~嬉しい定期検診】
【えっ?本当に? 酸素量が減らせるかも~慢性血栓塞栓性肺高血圧症】
【やったー!! 酸素が外せる~慢性血栓塞栓性肺高血圧症】







カテゴリ別記事一覧
〔健康・病気〕
◆ 妻の病気、入院のこと。
その他、病気や健康にまつわるお話を綴っていきます。

健康・病気_はるのたわごと_カテゴリ別記事一覧_画像
画像をクリックすると関連カテゴリの記事一覧がご覧になれます



スポンサーリンク

記事を最後までお読み下さり
ありがとうございました<(_ _)>

記事が良かったと思われた方は
ご協力のクリックをお願いします
 にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
〔当ブログのご紹介〕
『はるのたわごと』ってこんなブログです

〔サイトマップ〕
『はるのたわごと』の歩き方

〔記事カテゴリ一覧〕
『はるのたわごと』の記事カテゴリをご紹介

⇒ 最新記事へ

スポンサーリンク

nice!(16)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 16

コメント 4

ゆうみ

はるさんのブログずっと拝見させていただいてて奥様の御病気 お家の改造
大変だろうなと思ってました。
動画見て 泣いちゃいました。
完治してみんなのお気に入りのホテルにぜひ行かれてくださいね。
あ・・・お土産は お話だけで十分ですから
by ゆうみ (2014-06-14 17:43) 

はる

ゆうみさん、ご訪問、コメントありがとうございます。
ずいぶんと良くなったので、「もうひとふんばり」そんな感じです。
おうちの改造は、半分私の趣味みたいなもんなんで…(^_^;)

そうですね、やっぱり旅行はなかなか行けないことなので、良くなったらみんなで行きたいですね。
by はる (2014-06-14 21:36) 

いっぷく

私も母の合計3度の入院闘病や
私自身が体調を崩して検査をした時や
妻子が事故で入院していた頃など
その都度いろいろなサイトで情報を得て
メールでもさんざんききまくったくせに
自分は本格的な闘病記や介護の記録は公開していません。
今の生活とブログ運営で精一杯ということもありますが
どこまでどう書こうか構想がまとまっていない
ということが大きいです。
でもやはり情報は発信しなければなりませんね。
書けるところからでもスタートさせようと思います。
by いっぷく (2014-06-15 01:40) 

はる

いっぷくさん、お久しぶりです。
どんな状況でも、その様に思われるいっぷくさんの姿勢にはいつも敬服してしまいます。
妻は最初の過酷な状況からとても早い段階で好転したので、私もこうして当時の自分と同じような方に少しでも力になれたら、って気持ちでできることをしていますが、状況がそうでなければなかなか気持ちの整理はつかないでいるのかなぁって思ってもいます。
立て続けに深刻な病気にかかってしまい「何で妻ばかりが…」っていう思いもありましたが、少しづつ「妻は不幸中の幸い」を射止めるのが上手で幸せだって思えるような状況が私たちを前向きにさせてくれているのかもしれません。
私自身はいっぷくさんが発信する情報でいろいろなことを吸収させてもらっていますので、感謝しております。
by はる (2014-06-15 02:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

壁紙_家族の絵001.jpg
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。