So-net無料ブログ作成
検索選択

【北里大 国補助金不正受給 ~医療の進歩に必要な研究費~】 [ピックアップ!]

最近、大学の医学部などのお金にからむ様々な不正がニュースで報じられています。

今回は国費の補助金の不正受給というニュースでした。

ブログ記事トップ画像_試験管

 北里大で新たに不正受給 元教授、8790万円  
msn2013年7月26日 msn産経ニュースより 

 北里大を運営する北里研究所(東京)は26日、文部科学省の研究費補助金約8790万円の不正受給が新たに判明したとして、国に返還すると発表した。不正には医学部の元教授(53)が関与したとしている。

 調査結果によると、元教授は平成19年~22年度にかけ、大学連携や人材養成に関する研究2件の補助金計約2億4千万円の一部について、自分が役員を務めるNPO法人ホームページ作成などの業務を委託、さらに別会社に再委託し、経費を過大計上するなどの手法で不正受給していた。

 大学側は、教材作成費が交通費に充てられたケースなども含め、不正受給額を認定した。

 元教授はこれとは別に、19~23年度に厚生労働省の補助金約2680万円の不正受給にも関与していたことが大学側の調査で判明している。


ここのところ、大学での不正事件が明るみになるケースが多いですね。

今回の様に不正にお金を受給してケースの他に、

論文のねつ造製薬会社との癒着を疑われるケースなども多いです。

きっとこの様な記事に接して、以前の私でしたら偏った義憤で『けしからん!』と思って通り過ぎてしまったかもしれません。

ただ妻が治療法が発展途上の病気にかかり医療の発展が家族の生死にかかわる身となると、そう単純な感想だけではない複雑な気持ちにもなります。


従来よりも研究費への制約が強められた結果、各研究室や教授にとって研究費獲得につながる学会などでの発表が常に必要だったりする背景もあるとの論評も見ました。

私がちょっと驚いたのは以前このブログでも紹介しましたが、ノーベル賞を取る様なスゴイ教授でも研究費捻出に相当なご苦労をされていることでした。

ブログ記事トップ画像_地球儀と各国紙幣
ファンドレイジングサイトってご存知でしょうか?
iPS細胞でノーベル賞受賞した山中教授が利用したことで日本でもにわかに注目されています。


そして何より私の妻の病気は新薬の開発成果が飛躍的に治療や存命に貢献しているという事実です。

病気自体、罹患者が少ない(実際には発見されていないことも影響しているようですが)ためデータ自体が非常に少ないのですが、確定診断がなされてからの5年生存率が3割未満という非常に厳しい数値だったのが、最近の新薬の登場でその数値が格段に向上した病気です。

ブログ記事トップ画像_胸が苦しい女性
最近妻が階段などを上った後、やたらに息切れがしているのが気になり病院に行くことを勧めたところ…
足に血栓があり、どうもその血栓が肺に移動して息切れの原因になっているらしいのです。


そして更に血管拡張薬という分野で目覚ましい発見があって、更に改善を期待されている状況です。


確かに不正は許されることではないとは思います。

実際にiPS細胞の山中教授の様に研究費捻出の努力をされている方がいる一方で、安易に不正を行うのは糾弾されるべきだとは思います。

ただ、恐らく私の妻の発症がもう少し早かったら絶望的な状況の中で闘病生活を受け入れなければならなかったことを考えると新薬の開発に予算を十分にとって欲しいとも思うところです。

こういった事件の背景に研究費不足という事実も少なからず影響しているということの一端を知るにつけ、
優秀な頭脳が『お金のために奔走しなくてはならない』という状況に関して複雑な思いを持ちます。

難病治療に関してこの様な状況がないことを祈っています。



カテゴリ別記事一覧
〔ピックアップ!〕
◆ 話題のニュースや社会の出来事についてのコラムです。
できるだけ自分なりの視点で記事を書くようにしています。新しい発見があるかも?

ピックアップ!_はるのたわごと_カテゴリ別記事一覧_画像
画像をクリックすると関連カテゴリの記事一覧がご覧になれます



スポンサーリンク

記事を最後までお読み下さり
ありがとうございました<(_ _)>

記事が良かったと思われた方は
ご協力のクリックをお願いします
 にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
〔当ブログのご紹介〕
『はるのたわごと』ってこんなブログです

〔サイトマップ〕
『はるのたわごと』の歩き方

〔記事カテゴリ一覧〕
『はるのたわごと』の記事カテゴリをご紹介

⇒ 最新記事へ

スポンサーリンク

nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
壁紙_家族の絵001.jpg
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。