So-net無料ブログ作成
検索選択

【転職の目的をはっきりさせることの重要性とは?】 [転職成功方程式]

『何故、転職が必要なのか?』 これは、転職活動でのノウハウというより、

まず転職をしようかどうか検討するときに考慮すべき大事な事柄だと思います。

リストラや倒産など自分の意思に関係なく、

転職もしくは新たな就職先を探さなければならないケースでは別ですが、

少なくとも自分の意思で、

「このまま同じ職場で働き続けるよりも転職を目指す」

ことを検討するのならまず考えることでしょう。

人生のプランを立て、それに沿ってスキルアップのために転職をする方もいると思いますが、

どちらかというと現在の職場になんらかの不満や不安、

問題があって転職を考える方が多いのではないかと想像します。

私は現在の状況が自分にとって「良くない状況」であれば、

積極的に転職するのが良いと考える転職肯定派です。

現在の日本は求職者に厳しい状況が続いておりますので、

軽はずみに転職をすることはリスキーですが、

不満や不安を持ちながら仕事を続けることは企業側にも働く側にも良いことではないと思っています。

その理由が給料が安い、気に入らない上司がいる、仕事が面白くない、

そんなことであっても問題の大きさと転職のリスク・成功の可能性を天秤にかけて、

転職した方が良いと判断されるのであれば転職をお勧めしたいです。

(別に転職ビジネスにかかわる人間ではないので別に誘導しているわけではありませんが…)

例えば、「仕事が面白くない」という理由は、

現在の雇用環境が厳しい状況では贅沢なことかもしれませんが、

本人にとっては大問題の場合もあります。

能力がとても高い人なのに面白い仕事じゃないと一生懸命取り組めず、

結果的に会社からの評価も高まらず良い結果を生まないなんてこともあります。

理由は千差万別です。人にわかってもらう必要はありません。

ただし、転職という一大イベントにもっとも利害の関わる、

家族にはわかってもらわなければなりませんね。

転職理由は自分のことですから自分が必要と思えば、

人にどう思われようと実現に向け動きだせば良いと思います。

ただ、転職はとってもとってもリスクを伴うことなので、

うまくいかなかったときの「リスク」を覚悟しなければなりません。

理由を人にわかってもらう必要もないですが、失敗しても自分が辛い思いをするだけです。

「上司が気に入らない」という理由で辞表をたたきつけたはいいが、

いつまで経っても次の職が見つからないなんてことになれば収入が途絶え大変なことになります。

ですから、何かしらの理由があって「転職」の2文字が頭に浮かんだときは、

その原因をきちんと把握して、その原因が転職により解決するのかどうかをよく吟味する必要があります。
 
また、転職により現在の仕事の問題点を解決しようと思った場合に、

リスクと天秤にかけて成功もしくは失敗確率はどの程度かも目途をつける必要があります。

収入が何ヶ月途絶えても失業保険だけで何とか食いつなぐことができる期間(タイムリミット)は

どのくらいなのか?、その期間中に、「希望する会社へ就職するため」にはどのようなスキルが必要で、

それに対して「自分はどの程度のポジションにあるのか」などを検討する必要があります。

手っ取り早いのは、会社に内緒で転職活動をしてみて、

合格を勝ち取れるかどうか試してみることでしょう。

就職活動はそれなりに時間を必要とします。

会社に内緒で活動のできる状況なのか、退職しないと就職活動もままならないのか、

そんなことも重要になります。

「まずは退職してからじっくり考えよう」というスタンスは

とても危険ですのでやめておきましょう。



私の最初の転職は「周りに流されずやりたいことを探して実現したい」ということで、

電機メーカーから旅行会社へ転職しました。

ですから目的は「旅行に関わる仕事をしたい、そして将来独立したい」でしたので、

それ以外のことは二の次でした。実際とても待遇の厳しい会社に就職しました。

安定を考えるなら絶対にありえない選択肢でしたが、

私の目的はそのときは「安定」ではなかったので、問題にはなりませんでした。

まあ、正直若かったので冷静には判断せずにその時に「気持ち」だけで突っ走ったところもありましたし、

バブル真っ最中で雇用環境は今とは比べもにならないくらい売り手市場でしたので、

転職に戦略も何もなく勢いだけでもなんとかなりました。


2度目の転職は「家族が安心できるだけの収入を確保できるようになりたい」でした。

そのために選んだのが「将来税理士になって独立する」ことでした。

この時は目先の収入は何とか家族3人で生きていければ良いが、

将来はそれなりに収入のある職業に就ける環境を求めて会計事務所への就職を探しました。

ですから試験にある程度理解をしてくれる事務所である必要がありました。

就職時は安い給料でしたが、6年で旅行会社の倍くらいの年収になりましたので、

税理士になることは実現しませんでしたが、収入の増加を果たすことができました。

旅行会社のときとは切実さは違いますが、

目的がはっきりししたという意味ではどちらも同じだったと思います。

『転職の目的はいったい何なのか、それを実現するために何が必要なのか?』に、

ブレが生じると転職活動に大きく影響します。

例えば、いくら応募しても書類選考が全然通らない、そんなスランプの時期を迎えることもあります。

そんなとき、目的と合致しないのに、なんとなく書類選考が通りそうな企業に応募してしまう、

なんてことにつながります。

もちろん、思っていたよりも就職活動が難しいため軌道修正することは必要かもしれませんが、

その場合にはきちんと、

「自分は今回の転職に失敗して軌道修正している」という認識をもつことが必要です。

収入などの関係からタイムリミットを迎えてしまい、

一旦当初の目的を棚上げして軌道修正するなんてことをしたときには、

『再起を誓う』なんてことも必要です。

それなのに当初の目的とすり替わった全然違う企業に就職して「転職を果たした」としてしまうと、

同じ理由ですぐに辞めたくなったりしてしまいます。

自分は転職によって、当初の目的を果たしたのか、そうでなく失敗したのか、

きちんと転職の総括をすることが大事です。

「目的」があいまいなまま転職活動に突入してしまうと、総括もできないので、

『同じ過ちを繰り返して』しまう可能性があります。

何度も転職活動をしている私の言葉では説得力がないかもしれませんが、

『転職ループ』は決して良いものではありません。


例えば…、

目的が「給料が安いので給料が高い会社に転職したい」とします。

人材紹介会社に紹介される企業がどれも自分の希望よりも低かったら、

それは希望条件が高すぎるか、スキルや経験が低すぎるかのどちらかです。

そしたら、将来は転職したいけど今はまず自分のスキルを磨こうなんて選択することもできますし、

希望条件を下げたりすることも検討できるでしょう。

(ただ、希望条件が今より給料が低かったら意味がありません。

その場合は転職の理由は実は給料ではなかったってことになってしまいます)

「とにかく忙しすぎる会社はやだ!」って目的で転職しているのに、

給料が高いのにつられて入社したら今まで以上に忙しいなんてこともあるかもしれません。

転職活動では、

希望のところは入れてくれない、希望しないところならオファーがあるなんてことは沢山あります。

目的を見失うとすぐに違うところに流れて行ってしまう可能性があります。

自分がなぜ転職を考えているのか、

これをきちんと整理することは当たり前すぎて必要ないように思えても結構大事なことです。

家族のいる方に私がおすすめするのは、家族に対してプレゼン資料を作ることです。

実際にそのプレゼンをするかどうかは別にして、

「自分がいかに転職することが必要なのか」の説明資料を実際に作成してみることです。

いろいろなもやもやや混沌していたものが見えてくるかもしれません。

奥さんからダメだしを食らうかもしれません。

それでも「転職が本当に必要な理由」を再プレゼンするなんてのも良いかもしれません。

そうすると目的が整理されるだけでなく、

奥さんと一緒にベストな転職への戦略が見えてきたりするかもしれません。

Facebook転活アプリ


カテゴリ別記事一覧
〔転職成功方程式〕
◆ 転職活動に関して『ヒント』になるようなコラムを書いています。
私の4度の転職の経験がお役立て頂けたら嬉しいです。

転職成功方程式_はるのたわごと_カテゴリ別記事一覧_画像
画像をクリックすると関連カテゴリの記事一覧がご覧になれます


カテゴリ別記事一覧
〔私の転職活動〕
◆ 私の過去4回の転職活動について書いています。
転職活動の参考に、また読み物としてお楽しみ下さい。

私の転職活動_はるのたわごと_カテゴリ別記事一覧_画像
画像をクリックすると関連カテゴリの記事一覧がご覧になれます



スポンサーリンク

記事を最後までお読み下さり
ありがとうございました<(_ _)>

記事が良かったと思われた方は
ご協力のクリックをお願いします
 にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
〔当ブログのご紹介〕
『はるのたわごと』ってこんなブログです

〔サイトマップ〕
『はるのたわごと』の歩き方

〔記事カテゴリ一覧〕
『はるのたわごと』の記事カテゴリをご紹介

⇒ 最新記事へ

スポンサーリンク

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

壁紙_家族の絵001.jpg
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...