So-net無料ブログ作成
検索選択

【意外に強い生命力 金魚すくいでやってきた新しい家族】 [コラム集 「TAWAGOTO」]

今日は我が家の家族を紹介します。

kingyo01.png

金魚の「元部長」です。

この金魚は息子が3年生の時に近所の神社の縁日の金魚すくいでゲットしたものです。

2年前の9月9日です。

その時は2匹をゲットして飼っていました。

名前は、「部長」「蛍」でした。

「部長」は体が大きく活発に動くのに対して「蛍」は体が小さく今一つ元気がありませんでした。

部長はよく蛍を追い回しておりエサも心なしか部長が先に食べておこぼれを蛍が食べるといった感じでした。

そして、ある日蛍は天に召されました。

もしかしたら部長に追い回されすぎたのが原因かもしれません。

これを我が家では「部長のパワハラ事件」と呼んでいます。


さて、この『部長』ですが、とても元気です。

エサの食いつきもとてもよく写真のとおり水槽の水が少なくなってきても特に体調の変化を訴えない、「体育会系部長」です。

一応金魚すくいで掬ってきた息子が飼い主ですが、息子はあまり興味を示しません。

それに対して娘はこの金魚が可愛いらしくエサももっぱら娘があげています。


2年前はみんな水槽を眺めていましたが、今は改めて水槽を眺めることも少なくなりました。

最初は金魚のことを「部長」とか「蛍」とか呼んでいましたが、今日久しぶりに改めて金魚の話題が出て、

「そう言えば、名前なんだったっけ?」

ってことになり、部長と蛍だってことを思い出したくらいです。

娘は今は『金魚ちゃん』と呼んで可愛がっているそうです。

妻は『クンブンオ』、私は『さかなクン』、息子は『さかなサン』と呼んでいます。

(ちなみにクンブンオとは韓国語で「金魚」という意味だそうです)

そうです、元部長は既に家族ひとりひとりから違う名前で呼ばれているのです。

しかもペットなのに生物の分類名でしか呼んでいない…。

金魚すくいで掬った魚ってすぐに昇天してしまうのかと思いましたが、

もう我が家にきて2年以上経ちました。

体育会系の元管理職は丈夫で強い奴です。



◆ 「ふと思ったこと」や「自分の考え方を整理する」意味で書き綴ったコラムです。
コラム集「TAWAGOTO」_はるのたわごと_カテゴリ別記事一覧_画像
画像をクリックすると関連カテゴリの記事一覧がご覧になれます



スポンサーリンク

記事を最後までお読み下さり
ありがとうございました<(_ _)>

記事が良かったと思われた方は
ご協力のクリックをお願いします
 にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
〔当ブログのご紹介〕
『はるのたわごと』ってこんなブログです

〔サイトマップ〕
『はるのたわごと』の歩き方

〔記事カテゴリ一覧〕
『はるのたわごと』の記事カテゴリをご紹介

⇒ 最新記事へ

スポンサーリンク

nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 7

コメント 2

いっぷく

うちも長男が夏祭りで釣った金魚が死なずに大きくなったので、洗足池に流れる川や六郷用水に離してやったことがあります。私が子どものころはすぐに死んだんですけどね。金魚も当たりハズレがあるのかもしれません。
by いっぷく (2012-10-22 03:02) 

はる

そうですね、私の子供の頃は3日もてば良い方だったような…。でも本当に娘が可愛がっているみたいです。
by はる (2012-10-23 00:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

壁紙_家族の絵001.jpg
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...