So-net無料ブログ作成
検索選択

【著作権の解禁 「ブラックジャックによろしく」の試み】 [ピックアップ!]

先日、Yahoo!のニュースを見ていたら、

「ブラックジャックによろしく」が2次利用フリーに 商用・非商用問わず自由に利用可能

という記事が目に留まり、読んでみてびっくりしました。

コミック「ブラックジャックによろしく」の作者、

佐藤秀峰氏が人気コミックの2次利用を無料で解禁するということでした。

ブログ記事トップ画像_ブラックジャックによろしく
出典:「YAHOO!JAPANブックストア」



2次利用とは、パクリ、パロディ何でもありのようで、著作権を完全に放棄するということのようです。

しかも記事には既に自身の電子コミックは無料で読めるようになっているということでした。

早速そのサイトを覗いていました。(現在はサイトは存在しません)

佐藤秀峰 日記

そこにはご本人のコメントが書いてありましたが、確かに2次利用を解禁するのは間違いないようです。

私は、タイトルぐらいしかこの漫画のことを知りません。

どの程度、人気があるのかもよくわかりませんが、私がタイトルを知っているぐらいなのできっとそこそこメジャーな作品であることは想像がつきます。

そんな人気コミックを無料で2次利用を解禁するって、何が目的なんだ?

って素朴に疑問に思いました。


日記を読んでみると…

彼はインターネットと著作権で守られた漫画などの作品は「相性が悪い」と考えているようです。

確かにコピペで簡単に複製できてしまいます。

インターネットはハードウェアの高性能化も相まって動画すら簡単に複製して拡散が可能なメディアです。

この様にネットの浸透した現代で著作物の販売を生業としている人であれば誰もがそのことに関心があるのが当たり前です。

でも普通であれば、「著作権が守られる様な仕組みは一体どうすればいいか?」と考えるのでしょう。

そこを彼は著作権で守るという方法以外で「著作で利益を上げる」方法を模索してみたいと考えたようです。

 「佐藤秀峰 日記」より抜粋
インターネットはコピー&ペーストで1つの情報をどこまでも拡散することができるメディアです。
情報をより多くの人々で共有し、より便利に活用できるように設計されています。
そして、この設計思想は著作権という考え方と真っ向から対立するものです。
著作権とは大きく言えば、著作者の利益を守るための権利です。
漫画であれば、多くの人に読まれれば読まれるだけ、著者に利益がもたらされるようにするのが著作権の考え方です。
多くの人にコピペで拡散できるインターネットとは相性が良くないのかもしれません。

では、漫画はインターネットに進出すべきではないのでしょうか。
僕はそうは思いません。
より多くの人に無料で拡散、共有されることで、作品の著者にも利益が入る仕組みができないでしょうか。


彼は結果を予測して行う試みではなく、「実験」として今回の著作権の解禁を「試して」みるようです。

私は単純に面白いなって思いました。

そしてスゴイ人だなって思いました。

何かを革新的に変えていくときってこの様な大胆な発想と行動力って必要な気がします。

是非トラブルや圧力などがなく実験が実験足りうるように事が進むことを望みます。

そして、どの様な結果を生むのかに注視していきたいと思っています。

この発表をしただけですごい反響のようですので宣伝効果だけでもかなりのものではないかと思います。

私みたいにタイトルぐらいしか知らなかった人間が無料の作品を読んでいるうちに大ファンになって電子書籍で彼の他の作品を買うかもしれませんので…。

ブログ記事画像_コミックス本棚

現在、YAHOO!JAPANブックストアでは全巻無料配信で読むことができます。

ブログ記事トップ画像_ブラックジャックによろしく

ちなみに「ブラックジャックによろしく」は、時間があるときに一気に読破しようと目論んでいます。



カテゴリ別記事一覧
〔ピックアップ!〕
◆ 話題のニュースや社会の出来事についてのコラムです。
できるだけ自分なりの視点で記事を書くようにしています。新しい発見があるかも?

ピックアップ!_はるのたわごと_カテゴリ別記事一覧_画像
画像をクリックすると関連カテゴリの記事一覧がご覧になれます



スポンサーリンク

記事を最後までお読み下さり
ありがとうございました<(_ _)>

記事が良かったと思われた方は
ご協力のクリックをお願いします
 にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
〔当ブログのご紹介〕
『はるのたわごと』ってこんなブログです

〔サイトマップ〕
『はるのたわごと』の歩き方

〔記事カテゴリ一覧〕
『はるのたわごと』の記事カテゴリをご紹介

⇒ 最新記事へ

スポンサーリンク

nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 11

コメント 2

くるめっち

こんばんは(*´▽`*)♪
「ブラックジャック…」人気コミックということで名前は知ってましたが、私も読んだことないです(・・;)
佐藤氏のコメントを読んでいて、変に納得してしまうところが凄いです。
確かに、ネットで何でも手に入れられる時代、「著作権」という言葉は形だけのものになりつつありますよね(-_-;)
一生懸命書いた著書なので、利益を守ってあげる方法を考えてあげたいですが…難しい(-_-#)
絶対にイタチゴッコになります。
by くるめっち (2012-08-23 01:19) 

はる

ネットって、やっぱり既存のものを否定する部分って多いと思います。別に否定する意味ではなく…。ですから、ある意味過去の延長線上ではない発想ってとてもこれから大事になるような気がしています。そういう意味で、この試みってとても興味があります。
by はる (2012-08-23 01:42) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
壁紙_家族の絵001.jpg
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...