So-net無料ブログ作成
検索選択

【山本美香さん すごい仕事です…】 [仕事]

シリアで銃撃戦に巻き込まれ亡くなったジャーナリスト…

夜のカメラ

テレビで彼女の撃たれる直前の映像などを見ましたが、すごいところで取材してるんですね。

本当に空爆直後の街とか、今まさに街を封鎖して政府軍の侵攻に備えている街中で…。

彼女は戦争で最も弱い子供や女性の姿を特に取材していたようですね。

世界の紛争でこの様な悲しい現実に向き合う子供たちを伝えたかったようです。

女性カメラマン

実際にこのようなジャーナリストの人たちがいるお蔭で私は世界で何が起こっているのかを映像とともに知ることができます。

とても意義のある仕事だと思います。

ただ…

私は複雑な気持ちになります…

意義があるのはわかるのですが…

そこは戦場。相手を殺すために戦っている人がいる…。

もちろんジャーナリストの人たちが伝えるものを娯楽として楽しむ人はいないと思う。

でも、やっぱりカメラを担いでいる人と銃を担いでいる人では背負っているものが違う…

同じところに立ってはまずいのでは…

そんな思いを持ってしまいます。

この様な人たちがいるから戦争の悲惨さが伝わり反戦の思いが広がる…

それは頭ではわかるのだけれど…

なんだか殺し合いをしている人たちと同じところに立っていることには、やっぱり違和感を感じてしまう…。

戦争の連鎖は断ち切って欲しいと願いますが、そこで戦っている人たち、殺し合いをしている人たちは…

そうまでしなくてはならない「何か」を背負ってそこにいる気がするのです。

ご冥福をお祈りします。

また、こんな取材をしなくても良い時が来ることを願います…

カメラ

カテゴリ別記事一覧
〔仕事〕
◆ 仕事関連の情報と仕事についてのコラムです。
仕事に向き合う自分が変わるかも?

仕事_はるのたわごと_カテゴリ別記事一覧_画像
画像をクリックすると関連カテゴリの記事一覧がご覧になれます



スポンサーリンク

記事を最後までお読み下さり
ありがとうございました<(_ _)>

記事が良かったと思われた方は
ご協力のクリックをお願いします
 にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
〔当ブログのご紹介〕
『はるのたわごと』ってこんなブログです

〔サイトマップ〕
『はるのたわごと』の歩き方

〔記事カテゴリ一覧〕
『はるのたわごと』の記事カテゴリをご紹介

⇒ 最新記事へ

スポンサーリンク

nice!(10)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 10

コメント 6

chunta

相変らず ケータイからはダメです

そうですね
国内のジャーナリストは 何も調べる気が無い人が多く
名ばかりの 牙の無い記者ばかり
戦場へ赴く人は 気持ちが先行している気もしたり
命を粗末にしてまで 他国の報道をすることも
親御さんの悲しむ姿を拝見していて 考えてしまいました 
by chunta (2012-08-22 00:55) 

くるめっち

こんばんはm(_ _)m
山本さんの戦場女性カメラマンとしての使命感に、頭が下がる思いですが、でも、危険地帯で自分が撃たれて亡くなってしまったら、それで終わりですよね(-_-;)
もっと、別の場所で、別の形で、戦地の女性や子供たちの声を世界に届ける方法があるんではないかと思います。
具体的にどのように?と聞かれると答えることができませんが・・・
ただ一つ思うことは、地球ベースで、私たちの住んでいる地球が泣いていることを一人一人が伝えていけば、小さな声も大きな叫びとなって,いつか戦地に轟くことと信じています(・。・;
これは理想論??
by くるめっち (2012-08-22 01:01) 

はる

chuntaさん、こんばんは。コメントありがとうございます。携帯はなんか設定が悪いみたいなので、メンテナンスしてみます。

そう、命を危険にさらすことが私は最も気になるのです。確かに使命感を持って取り組まれており、意義があることには間違いないのですが、命を落としてしまってはという思いが…。親御さんもある程度の覚悟を持っていたのかもしれませんが、命の尊さを知らしめたいからこそ意義があるわけで、危険にさらす必要のない人まで敢えて、その渦中に身を置くことが本意に沿った行動なのかどうかということが気になるのです。
実は、書くときに共感は得られないかな?って思いながら書いていたのですが…。
お考えを知れて参考になります。
by はる (2012-08-22 01:30) 

はる

くるめっちさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

私もくるめっちさんと同じように、この様な実際に行動を起こしている方への批判めいたことを書くと「お前は何もしていないくせに…」と言われそうで勇気が要ります。でも、このブログではできるだけ自分に正直に思いを伝えていきたいなって思っています。
そして、無関心でいないことはとても大事だと思っています。派手な行動をするだけが「力」ではないと思うのです。
by はる (2012-08-22 01:33) 

chunta

あ!
見られました!(*^-^)b
by chunta (2012-08-22 01:53) 

はる

chuntaさん、良かったです
やっぱり、設定が悪かったみたいです
by はる (2012-08-22 07:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

壁紙_家族の絵001.jpg
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...