So-net無料ブログ作成
検索選択

【「デモ」「ネットでの書き込み」 何かを主張することの難しさ…】 [コラム集 「TAWAGOTO」]

私は自分以外の人に自分の考えを主張するということがありません、というかできません。

このブログでも自分の意見を書くことはありますが誰かに訴えているわけではありません。

「自分に同調して!」とお願いしているわけでもありません。

ましてや世の中を変えようなんて気もありません。

挙手

ただ「私もそう思う」と共感してくれたり、「こんな考え方もあったんですね」と自分の考え方がなんらか役立ったり、「こんな考え方もありますよ」と教えてもらえたら良いとは思って書いてます。

何故デモに参加したり、ネットで主張したりしないかと言えば、簡単に言えば、自分の考えに自信が持てないからです。

もっと言うと、人に主張するほどその問題について突き詰めていないためです。

例えば、原発に賛成か?反対か?と聞かれれば「反対です」と答えます。

でも「代替電力はどうするんだ?」とか訊かれれば口ごもってしまいます。

電力供給と経済への影響についてきちんと理解していません。

ですからデモには参加したくありません。

自分自身ですら、きちんと答えを出していないことに関して他人を巻き込みたくないというところでしょうか…。

だからと言って一生懸命足りない知識を補うために勉強するかと言えば、そこまでまじめにも生きていません。

私は割と「走り出してから考える」タイプです。

「うじうじ考えているよりはまずは行動してみよう!」という考え方でどちらかと言えば生きてきました。

でもそれは失敗しても成功しても自分自身、もしくは家族である程度完結することについてです。

これに対して人に対して意見を述べたり主張して賛同を求めるような行動にはとてもためらいを感じます。

人を誘導したりしておきながら、実は「走りながら考える」なんてのが許されるのか?と考えてしまいます。


これが仕事なら…

それなりに専門知識に基づいて判断ができるので部下や他部署や経営者に対して自分の意見を断言して「ある結論」に誘導することも普通にできます。

しかしながら専門外のことは「自分の意見や考え方を持つこと」はできたとしても人に対して「これ、いい考えだから、あなたも同意見にして!」と言えることがとても少ないです。

例えばこのブログでは転職についてあれこれ書いていますが、これらについても「読んでる人が、『これ参考になるな、試してみよ!』って思ってくれたら嬉しいな」って思いながら書いてます。

決して「転職とはこういうものなんだ!」なんて主張するつもりはありません。

さて「主張する」ってことで私には印象的なことがあります。

日本の安全神話を一気に崩した大きな出来事、「オウム真理教」の一連の事件での話です。

かなり高度な高等教育を受けた人々が信者となり人として許されない行為をしでかした事件でもありました。

「宗教」の集団が行った事件であり、「教義」とか「洗脳」とかそんなものも話題になりました。

事件に直接関与していない信者であっても当然社会からは大きな非難の対象となりました。

その時にある一定の集団がいました。

この宗教に対して強烈な「帰依」をしていた人の一部は、自分がおかしな宗教に属していたことに関して目を覚まし、『今後は、教団で自分と同じように騙されて洗脳されている人たちを奪還する活動に全力を尽くしたい。』というような人たちです。

私はテレビでこのような方々を見て『まぁ、ちょっとは落ち着けよ…』って、思いました。

ちょっと前まで「現在死刑判決を受けている受刑者」と同じようになったかもしれない人たちが今日からは180度方向転換して正反対な主張を声だかに叫ばれると…。

こういう極端な振れ方に危うさを感じてしまいました。

不適切な宗教団体の活動に身を任せていたことが、仮に『洗脳』によるものだったとしても、少しは自分のしてきたことに「ケリをつけて」から次の行動に移っても遅くはないのでは?って感じました。

「主張して、人を巻き込むこと」ってそういうことが大事だと思います。

時には自分の考えが間違うこともあるかもしれません。

それ自体は仕方がないことかとしれません。

でもそういう時は、一回は自分自身に対して「総括」してから次の行動に移るべきではないかと感じます。

少なくとも自分がとってきた行動で影響を受けた人がいるわけですから、責任をきちんと取らなければ…。


私の様に常に「ノンポリ」を決め込んで何も行動しないことも大人としての「責任」を全うしているとは言えませんが、人を巻き込むほどのことをして自分自身が失敗と認めたのだったら何かしらその責任をとることは必要だと思うのです。


私も仕事以外でその「責任」を全うできる自信を持って「何か」を主張できる人間になりたいと思ってはいますが…。

手を上げる老人

◆ 「ふと思ったこと」や「自分の考え方を整理する」意味で書き綴ったコラムです。
コラム集「TAWAGOTO」_はるのたわごと_カテゴリ別記事一覧_画像
画像をクリックすると関連カテゴリの記事一覧がご覧になれます



スポンサーリンク

記事を最後までお読み下さり
ありがとうございました<(_ _)>

記事が良かったと思われた方は
ご協力のクリックをお願いします
 にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
〔当ブログのご紹介〕
『はるのたわごと』ってこんなブログです

〔サイトマップ〕
『はるのたわごと』の歩き方

〔記事カテゴリ一覧〕
『はるのたわごと』の記事カテゴリをご紹介

⇒ 最新記事へ

スポンサーリンク

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
壁紙_家族の絵001.jpg
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。