So-net無料ブログ作成
検索選択

【ALWAYS 三丁目の夕日はやっぱり泣ける…】 [映画]

「三丁目の夕日’64」がレンタル解禁になったので、借りてきました。

今日は、前作2作を観て思いきり泣きました。

やっぱり一番は、「おじちゃん」が淳之介を突き飛ばしても突き飛ばしても、無言で首を振りながらすがりつく、あのシーンです。

あの音楽が流れるだけで条件反射的に涙が流れてきてしまいます。

我が家では泣ける映画やドラマを観ると自然にティッシュを回しあうのが、暗黙のルール。

ティッシュが沢山消費されました。

三丁目の夕日‗ミゼット001.jpg

映画で描かれているのは私の子供時代より少し昔の日本の姿ではありますが、私の故郷は東京の田舎で開発は都心より遅れていたので自分の子供時代を感じさせます。(東京タワーには縁はありませんでしたが…)

特に私の父親は中学卒業して以来定年まで町の自動車修理屋でしたので、あの鈴木オートの雰囲気も似ています。

【日本のスバル360という「てんとう虫」が我が家を支えたのかもしれない…】

子供の頃は、よく仕事場に行って飽きもせず、父の働いてる姿をじっと見ていたものです。

自分の父親がどんな仕事をしているのかをつぶさに知ることができたのは、私にとってサラリーマンのお父さんよりも良かったと思えることの一つです。

私の子供たちは私が経理の仕事をしていることは知っていますが、普段どんな感じで仕事をしているのかは恐らく想像がつかないでしょう。

会社では「ファミリーデー」みたいなイベントで子供に「仕事をしているお父さん、お母さんを見せる」なんてことをやったらいいのになって思ったりしています。

子供の親の見る目が変わってくるのではないかと思います。

明日はいよいよ新作の「三丁目の夕日’64」を観たいと思います。

【ALWAYS 三丁目の夕日’64を観てみた】



映画を思う存分観たい方はコチラをどうぞ

映画観るなら<U-NEXT>

「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス


カテゴリ別記事一覧
〔映画〕
◆ おススメ映画などの情報と映画についてのコラムです
映画_はるのたわごと_カテゴリ別記事一覧_画像
画像をクリックすると関連カテゴリの記事一覧がご覧になれます



スポンサーリンク

記事を最後までお読み下さり
ありがとうございました<(_ _)>

記事が良かったと思われた方は
ご協力のクリックをお願いします
 にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
〔当ブログのご紹介〕
『はるのたわごと』ってこんなブログです

〔サイトマップ〕
『はるのたわごと』の歩き方

〔記事カテゴリ一覧〕
『はるのたわごと』の記事カテゴリをご紹介

⇒ 最新記事へ

スポンサーリンク

nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 9

コメント 2

miopapa

私も、この映画は2作とも観ましたが
何処かに子どもの頃見かけた懐かしい景色や車、家電製品が登場し
登場人物に見る人情のようなものに触れたかすかな思い出も蘇り
涙を流しながら診たことを、つい思いだしました ・ ・ ・
  どちらだったか思い出せませんが
  中で、小雪さん演ずる居酒屋の女性に指輪の代用品を渡すシーンと
  あんな女性がいたらなぁ~~~なんて。
by miopapa (2012-08-06 18:08) 

はる

miopapaさん、コメントありがとうございます。
あの、指輪のシーンは泣かせて頂きました
’64でも泣かせるシーンがありましたよ。
でも、もうあの音楽が流れるだけで体が反応してしまうようになりましたが…(^_^;)
by はる (2012-08-07 01:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

壁紙_家族の絵001.jpg
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...