So-net無料ブログ作成
検索選択

【館長庵野秀明 特撮博物館に行ってきた】 [旅行・レジャースポット・お店]

過去記事【博物館に行ってきた】でお伝えした通り、家族で上野の元素展の見学を終えた後、私と息子は女性軍と別れて電車で「清澄白河駅」へ。

館長庵野秀明 特撮博物館を観にいざ出発です!

館長庵野秀明特撮博物館_文字

この日はぎらぎらの太陽でした。

風が割と強かったのがせめてもの救いでしたが…

息子は「まだなの?」と少し弱音を吐き始めた頃に、東京都美術館は見えてきました。

東京都美術館ロゴ

今回、当日券での入場です。

入場券を買うのに、いきなり「購入5分待ち」ということで、いきなり「結構混んでるな…」と思わせる。

実際は5分も待たずに買えました。

どんな人が観に来るのかな?って観察するにはちょうど良かったかもしれません。

私のように子供連れの人もいますし、カップル、中年のおじさん一人、若者、いろいろでした。

入場するとまずは、お得意の「明朝体のデカ文字」です。

入ってすぐのスペースは、割と古い時代の特撮で使用された、グッズ(特に乗り物系)の展示です。

更に進むとウルトラマンをはじめとするプラグスーツじゃなかった、着ぐるみ、マスクなどの展示です。

ノスタルジーを感じるには絶好の品々です。

ただ、私には、そんなにストライク感は無いなぁ…。

もちろん、ウルトラマンも仮面ライダーも夢中になった世代ではあるのですが…

更に奥に行くと民家のミニチュア。

これは本当にディテールに凝った、すごい代物です。

こだわりの作ですよね。

こういうの作るのって楽しいだろうなぁって思いました。

このフロアの一番奥が映画コーナーです。

全編10分程度の撮り下ろし

「巨神兵、東京に現る」の上映です。

音楽とか特撮の感じはゴジラ、ガメラに通ずるものを感じますが、全編を通じたナレーションがエヴァンゲリオンの人気キャラ「綾波レイ」の林原めぐみであることとちょっと凝ったストーリーになっていて斬新な感じもしました。

特撮は本当にこだわりで部屋の中から巨神兵を写し出すシーンではテレビがついたままになっているのが本当に「本物」にこだわっているなぁと感じさせました。

しかも完全に本物になりきれないところに味があって、これはやっぱりCGには絶対超えられない味なんだと思いました。

ただ、

巨神兵…宮崎駿

というのは、どういう意味だったんだろう。

巨神兵は、足がうしろでくっついている二人羽織みたいなスタイルでの撮影(人形浄瑠璃方式らしいです)でしたが操縦士が宮崎駿だったのだろうか…

この後、フロアが地下になって映画の小道具部屋の様なところに所狭しと小道具が…。

雑然とした感じが本当の撮影現場のようで面白いです。

モスラの幼虫の模型が転がっている感じで置いてあるのもいい感じです。

そして最後が写真撮影OKのセットの再現コーナーです。

バイクも電話ボックスも自動販売機もリアルに再現
特撮バイク

車も本物そっくり
特撮車と戦車

何故か駅は西荻窪…
特撮西荻窪

ビルも臨場感が…
特撮戦車

やっぱり一番低いところからのアングルだと迫力が出ます
特撮歩道

1日中、ここで撮影していても飽きないくらい楽しかったです。

館長庵野秀明 特撮博物館 公式サイトへ

【館長庵野秀明 特撮博物館 「巨神兵、松山に現わる?」】






◆ 旅行やレジャースポットの情報、レストランなどの情報をお伝えします。
博物館や美術館のレビューもお楽しみ下さい。

旅行・レジャースポット・お店_はるのたわごと_カテゴリ別記事一覧_画像
画像をクリックすると関連カテゴリの記事一覧がご覧になれます



スポンサーリンク

記事を最後までお読み下さり
ありがとうございました<(_ _)>

記事が良かったと思われた方は
ご協力のクリックをお願いします
 にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
〔当ブログのご紹介〕
『はるのたわごと』ってこんなブログです

〔サイトマップ〕
『はるのたわごと』の歩き方

〔記事カテゴリ一覧〕
『はるのたわごと』の記事カテゴリをご紹介

⇒ 最新記事へ

スポンサーリンク

nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 9

コメント 2

くるめっち

こんばんは(*´▽`*)♪
特撮博物館って、初めて聞きますが、昔からあったんでしょうか?
ジオラマがとてもリアルで、写真を通しても臨場感が感じられ、
行きたくなってしまいます(・・;)
by くるめっち (2012-08-02 00:04) 

はる

くるめっちさん、こんばんは。
この特撮博物館は、期間限定の東京都美術館の特別展です。10月までやってますので、是非行ってみて下さい。
ジオラマ、楽しいですよ。デジカメ必携です!
by はる (2012-08-03 00:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

壁紙_家族の絵001.jpg
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...