So-net無料ブログ作成
検索選択

【私の初めての添乗 海外旅行2回目のツアコン奮闘記】 [添乗員こぼれ話]

初めての添乗…怖かったです


23歳の3月に、旅行会社に就職し、添乗に行ったのは、その年の5月でした。

初めて海外旅行に行ったのは、その年の3月、研修旅行でした。

そう、初めての添乗は2回目の海外旅行でもありました。

もう、緊張で「何が何だか(@_@;)」という感じでした。

大きなツアーでしたので添乗員だけで4名、独りぼっちではない安心感はありましたが、現地では参加者が毎日入れ替わる複雑なオプショナルツアーが沢山あって、自分のお客さんを把握することすらままならないなかでの出来事でした。

私はお客さんの人数を数えるのが苦手で、「頼むから、人数を数えているときは動かないでくれ…(-_-;)」って、いつも思っていました。

小さな会社ですから万全の研修体制なんかありません。

いつも、何でも、ぶっつけ本番です。

よく、トラブルや事故が起きなかったもんだって気がします。

ちなみに、帰りの空港では空港ロビーに自分のトランクを置き忘れてきたことを搭乗手続きをするまで気づきませんでした。

手伝いに来てくれていた翌日帰国予定の先輩に取りに行ってもらったり、失敗も沢山ありましたが無事帰国することができました。

成田空港で解散したら、ドッと疲れが出て放心状態で到着ロビーの椅子にずっと座っていたのを覚えています。

飛行機_搭乗001.jpg

そんな私でも、帰国後に「楽しい旅行をありがとう」などとお礼状を下さるお客様には本当に感謝でした。

やっぱり、直接お客様に接する仕事って、大変だけど、嬉しい瞬間がありますよね。

写真を同封して頂いたり素敵なお手紙は私たちの励みになりました。




カテゴリ別記事一覧
〔添乗員こぼれ話〕
◆ 20代のほぼすべてを捧げた旅行会社での仕事。大好きな仕事でしたが数多くの失敗やトラブルにも見舞われました。そんなトラブルや失敗にまつわる添乗員の裏話をお伝え致します。
添乗員こぼれ話_はるのたわごと_カテゴリ別記事一覧_画像
画像をクリックすると関連カテゴリの記事一覧がご覧になれます



スポンサーリンク

記事を最後までお読み下さり
ありがとうございました<(_ _)>

記事が良かったと思われた方は
ご協力のクリックをお願いします
 にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
〔当ブログのご紹介〕
『はるのたわごと』ってこんなブログです

〔サイトマップ〕
『はるのたわごと』の歩き方

〔記事カテゴリ一覧〕
『はるのたわごと』の記事カテゴリをご紹介

⇒ 最新記事へ

スポンサーリンク

nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

壁紙_家族の絵001.jpg
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...