So-net無料ブログ作成

【さぁ、初めて立場が逆転した! ~経理管理職の転職23~】 [私の転職活動]


〔23〕
さぁ、初めて立場が逆転した!

複数の企業からオファーが来た時の対処とは…


本命の会社の一次面接を4月9日に終え、エージェントTさんから「良い感触」であることを告げられ、結果を待つことにしていました。

帰ろうとすると数分後に携帯が鳴りました。

「おめでとうございます!一次面接通過です!」

Tさんからの吉報です。

Tさんから、「乙社の内定が出て早く進める必要があること」を伝えてくれたのでしょう…

4月16日に二次面接を行うとのこと。

Tさんからは、

「甲社は通例で内定を出す前に小論文の課題が出るので準備をしておくと良い」

とのアドバイスを頂いていました。

16日が二次面接なので、その後に提出になるだろうということでした。


学生時代以来、小論文なんて書いたこともないので取り急ぎ関係書籍を買ってきて勉強することにしました。

なんとしても本命の甲社から内定を取りたい… 必死でした。

既に乙社から内定が出ており、急ピッチで甲社から内定を引き出さないと…

甲社の案件を進めながら乙社への最終回答を迫られてしまいます。

1冊を斜め読みして小論文の作成準備をしました。

課題は時事問題を自分でピックアップして自分なりの意見を論じるというものでした。

最近の新聞を読み漁り、ネタとして取り上げやすいものを探しました。


その間にも、4月に入って応募したハローワーク案件の書類選考の結果がきました。

4月10日/MS社(食品会社:経理事務)/不採用

4月10日/R社(人材育成コンサルタント:財務兼経理)/書類選考通過


段々と、書類選考の通過確率も上がってきました。

「上げ潮じゃぁ~」

妻への報告もだんだんと乗ってきました。

R社の一次面接は4月14日になりました。

小論文の準備をしつつもR社の面接準備も怠りなく進めました。


乙社からは正式な内定通知を頂くことになり訪問です。

この時期に面接を受けた高橋取締役と顔を合わすのは気が引けますが大事な手続きです。

現在、他社の内定待ちであることも告げました。

「どちらの会社が本命なのか?」と聞かれましたが、どちらとも言えないというようなことを言いました。

内定をゲットしていなければ、絶対に「御社が本命です!」が正解に決まっている答えです。

『内定』の重み…

ひしひしと感じます。

内定通知はTS社の規定フォームのようで、月額給与、賞与の額、入社日など具体的な内容が書かれています。

「ようやくここまで来たか…」 実感です。

とりあえず、その日は内定通知を頂き、辞してきたのですが、

「これでとりあえず最悪でもこの会社にお世話になることで今回の転職は終わらせることができる…」

そう思いました。

「あと少し…あと少し頑張れば終わる…」


さて、状況は日々刻々と変わります。

4月14日/R社/一次面接

4月15日/MF社/二次面接

4月16日/甲社/二次面接

その他 乙社…内定結果に対する回答保留 FD社…二次面接結果待ち

という状況のなか、14日、15日の面接は特に問題なく終了しました。

特にMF社では社長面談がありましたが、「是非、一緒に仕事をしましょう」などと言われ手応えを感じました。

そんななか、Tさんから甲社の小論文を至急提出するように指示が出ました。

二次面接を待たずにほぼ「仮内定」の状態になっている、二次面接で特に問題なければ確実に正式内定が出るだろう、ということです。

それまでに小論文での判定を済ませておきたいとのことです。

当初は他の候補者の面接を15日頃に行い、私の内定を最終決定する予定でしたが、私の活動状況を知り甲社もだいぶ焦っているようです。

もう一人の最終候補者は

「私が入社しなかった時の保険」

に格下げされたようです。

このような状態になって初めて求人企業と求職者は対等の関係になると思います。

両者が

『選ぶ権利もあり、選ばれないリスクも抱えている状態…』

とでもいいましょうか…

とにかく私は急いで小論文を書くことにしました。

しかも健康診断もすぐに受診して健康診断書を提出して欲しいとのことです。

すぐに診断書を発行してくれる病院を調べなくてはなりません。

Tさんは、すぐに調べて2つの候補の病院の連絡先まで教えてくれました。

病院の方は、何とか16日に行けば即日交付をしてくれることで健康診断の予約をしました。

午前中に健康診断をして午後に最終面接に臨むというわけです。

あとは小論文だけです。

ボールペン、原稿用紙への手書きは結構大変です。

字数制限がありますからワープロで原稿用紙スタイルで字数確認をしながら原稿を仕上げます。

結局、15日は徹夜でした。

完成したワープロ原稿とUSBメモリをカバンに詰め込み都内の病院へ向かいます。

メールでメンターの高見さんとエージェント担当者のTさんに添削をお願いして、何かあれば携帯メールに連絡をもらうようにお願いしました。

徹夜でフラフラしながら健康診断を受け、診断書をもらって、ネットカフェに向かいました。

小論文の添削について、エージェントTさんからは「問題なし」との回答でした。

メンターからは1か所の訂正箇所をご指摘いただきました。

すぐにネットカフェで原稿をプリントアウトして手書きの清書です。

何とか仕上げることができました。

まだ甲社との最終面接の約束の時刻まで時間があったのでネットカフェで仮眠しました。

本当に爆睡しました。

ここで寝過ごしたら、またドラマが始まるところですが、その日は私もいつも以上に緊張はしていました。

携帯の目覚ましでちゃんと起きて面接に行くことができました。

無事、健康診断書と小論文を提出して面接も先日と同じメンバーで確認程度の簡単なものでした。

後は甲社からの内定をゲットするだけとなりました。

4月16日…

今回の転職のヤマ場でした…

甲社から内定をゲットできたのでしょうか…


それでは、次回をお楽しみに…

次の記事はコチラ

〔最終回〕
終わった…

健康診断書と小論文を持って臨んだ最終面接…即時に判明しました。



シリーズ
〔経理管理職の転職〕
サラリーマン_分かれ道
経理課長として勤務していた企業がリーマンショックの影響をもろに受け転職を余儀なくされ立ち向かった経理マンの転職の記録
〔01〕
リーマンショック下の決断

私の転職の覚悟を強く維持してくれたもの…それは小学生の息子の流した大粒の涙でした…
〔02〕
嵐の中に飛び出した日

そして、ついに2008年の年末にリストラ案が採択され、現行の従業員の1/3以上を離職させるということになりました。
〔03〕
メンターとの再会

メンターの高見さんは開口一番、「はるさん、とにかく会社へ退職の意思表示をしないこと、これを絶対守ってください」
〔04〕
人材紹介サイトに登録しまくった

業種は本当にバラバラですね。職種はすべて経理職です。
〔05〕
初オファーは上場企業から!

「結構やるじゃん。上場企業に入れるかもしれないぞ!」と一気に気分は盛り上がりました。
〔06〕
リラックスして臨んだ初面接の結果は?

張り切って臨んだNM社紹介の衛生用品販売会社NC社の面接…
〔07〕
傷心の暇もなく応募し続ける

我が家の経済を破たんに追い込まないためには、何としても早く転職先を見つけないと…
感傷に浸っている暇はありません。
〔08〕
希望退職を決意した時にメンターに刺された釘

「退職するのは、次の就職先が決まってから」と、釘を刺されていました。
〔09〕
ヘッドハンターと会ってみた 「ヘッドハンティングの実体験」

ヘッドハンティングというとちょっとドラマ風ですが、アプローチはほかの人材紹介会社と同様でした。
〔10〕
ヘッドハンティングでいきなり社長面接

ホテルのロビーでヘッドハンターと待ち合わせして簡単な打ち合わせをして、すぐに社長と待ち合わせのラウンジへ
〔11〕
ヘッドハンティング企業への訪問 そして決断

ヘッドハンティングを受けた企業へいよいよ訪問です。
〔12〕
書類選考 通過しない日々の過ごし方

2月14日から2月28日までに応募した書類選考の結果です。
16戦全敗です。
〔13〕
面接官は立ち向かうべき敵ではない

ここは前向きにメンターの言う、「とにかく『合格通知』をゲットすること!」の教えに従うことにしました。
〔14〕
一次面接突破!

めでたく3月27日に合格の連絡がきました!
〔15〕
人材紹介会社の担当者次第でうまくいかないこともある…

確かに買い手市場のこの時期、求職者に主導権がないので大抵のことは飲みますが、これから入る会社の給料を「セリにかけられるような真似」をされて「はいそうですか」とホイホイ応えられません。
〔16〕
3件目の書類選考が通った!

「悩むのは、『合格通知』を手にしてから…」を自分に言い聞かせて応募したのですが、見事書類選考通過です。
〔17〕
「面接にはこっそり来てね。」 それって…

「実は今回の案件は現職の経理の管理職の方に問題があり後任者が決まり次第、更迭する予定なんです。」
「はい…………。」
〔18〕
合格ラッシュ到来か!!

まさに「捨てる神あれば、拾う神あり」です。
〔19〕
無給カウントダウンが始まった!

私は2009年3月31日をもって経理課長の職を辞し翌4月1日から無職の身となりました。
〔20〕
面接しながら応募を続ける

合格通知が来なくならないようする対策とは…
〔21〕
決戦前夜

甲社、乙社との決戦前…佳境に入った私の第4回目の転職活動…
〔22〕
とうとう来た合格ラッシュ!

自分のスキルの低さと転職活動の失敗に落ち込みながらも…「前に進むしかない!」と、来る決戦の日に向けて活動を続けていました。
〔23〕
さぁ、初めて立場が逆転した!

複数の企業からオファーが来た時の対処とは…
〔最終回〕
終わった…

健康診断書と小論文を持って臨んだ最終面接…即時に判明しました。

サラリーマン_握手
税理士試験突破を目指して日夜励んだ会計事務所職員での日々。しかし企業の経理職へ方向変換を余儀なくされ…。その転職活動とは?

Facebook転活アプリ


カテゴリ別記事一覧
〔転職成功方程式〕
◆ 転職活動に関して『ヒント』になるようなコラムを書いています。
私の4度の転職の経験がお役立て頂けたら嬉しいです。

転職成功方程式_はるのたわごと_カテゴリ別記事一覧_画像
画像をクリックすると関連カテゴリの記事一覧がご覧になれます


カテゴリ別記事一覧
〔私の転職活動〕
◆ 私の過去4回の転職活動について書いています。
転職活動の参考に、また読み物としてお楽しみ下さい。

私の転職活動_はるのたわごと_カテゴリ別記事一覧_画像
画像をクリックすると関連カテゴリの記事一覧がご覧になれます



スポンサーリンク

記事を最後までお読み下さり
ありがとうございました<(_ _)>

記事が良かったと思われた方は
ご協力のクリックをお願いします
 にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
〔当ブログのご紹介〕
『はるのたわごと』ってこんなブログです

〔サイトマップ〕
『はるのたわごと』の歩き方

〔記事カテゴリ一覧〕
『はるのたわごと』の記事カテゴリをご紹介

⇒ 最新記事へ

スポンサーリンク

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

壁紙_家族の絵001.jpg
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。