So-net無料ブログ作成
検索選択

【前職スキルを活かした転職 〔会計事務所⇒派遣会社経理課長〕編2】 [私の転職活動]

前回の記事【前職スキルを活かした転職 〔会計事務所⇒派遣会社経理課長〕編】の続きです。

それまでの「畑違い」の転職と異なりそれなりに「キャリア」という営業ツールを手に入れて臨んだ転職活動。

前回は転職に臨んだ時の状況を全般的にご紹介しました。

今回は少し実際の活動内容についてご紹介したいと思います。

胸に手を当てるビジネスマン

まずは転職ハウツー本を何冊か読み終えて、次に東京しごとセンターなどのサポート機関へ行き、履歴書、職務経歴書作りから始めました。

また、「キャリアの棚卸をしなさい」と指導され記入用紙にいろいろ記入していったりしました。

自己紹介する書類は重要なアイテムだと思いますが、この時はメンターからエクセルで作った履歴書や職務経歴書のひな形を頂き、まずはそれに当てはめて作ってみました。

添削してもらうと様々なダメだしをされました。

レイアウト(時系列の順番、文字の大きさ、枚数など)から内容まで本当にいろいろと…

最後の転職のときには100回以上は職務経歴書を作り替えましたが、この時にその大切さをこんこんと説かれたからこそ、そんな手間がかかることをやったのだと思います。

また面接の練習もしてみました。

模擬面接というやつです。

これは学生時代以来です。

面接の練習はこれ1回きりでしたが、その後の面接ではほぼ全勝を勝ち取ることができましたので、きっと役立ったのだと思います。

今までは1日か2日で応募、書類作成、面接をやっていたのですが、この時はじっくりと「転職」に向き合いました。

書類作成にたっぷり時間をかけ、どのように面接を受けるかも考えて臨みました。

また応募企業のこともよく調べました。

私の企業調査としては…

採用情報を見る東京商工リサーチや帝国データバンクのデータを取るホームページを見る実際に勤務先を見てみる(これは面接時に兼ねることがほとんどですが)、ネットで検索する(特に2〇ゃんねるは貴重な情報源の場合があります)などです。

私は経理が専門なので財務情報を見れば既にやばくなっている会社は大体わかります。

(もちろん粉飾されたらわかりませんし、将来性までは吟味できませんので、あくまでもリスクを和らげる程度のことなんですが…)

書類選考が通ったら必ず有料でも財務情報は見ていました。

現在はネットで簡単に入手できるのでお勧めします。

上場企業ならホームページで用事は足りますが、非上場企業では上記のような会社で入手して(詳細なデータが取れるとはかぎりませんが)、入社後の「こんなはずじゃなかった」を少しでも回避できるようにしています。

実際、脱税で捜査されたことをネットでゲットした会社の面接に行ったら、「そういうグレーなことに手を染めることができますか」ということをほのめかすような質問を受けました。

明らかに圧迫面接ではなく必要な条件という感じでした。

結構有名なコマーシャルをやっているような企業です。

正直言って「よくわからないまま」応募してしまうことも多々ありましたが、どこかの時点で良く調べることが必要です。

私の印象ではハロー〇ークからの紹介は結構怖い気がします。

企業側がただで求職者を紹介してもらえるので、「会社がヤバくて経理が逃げちゃった」なんてパターンもあるようですので。

ちょっと話が脱線してしまいましたが、とにかくこの時の転職から私の転職スキルが一気に上がりました。

そして「転職って結構面白い」って感じるようになりました。

次の記事はコチラ

【前職スキルを活かした転職 〔会計事務所⇒派遣会社経理課長〕編3】
メンターのアドバイスに基づきいろいろと書き直しの末、資料もできあがり、いよいよ応募することにしました。



シリーズ
〔経理管理職の転職〕
サラリーマン_分かれ道
経理課長として勤務していた企業がリーマンショックの影響をもろに受け転職を余儀なくされ立ち向かった経理マンの転職の記録
〔01〕
リーマンショック下の決断

私の転職の覚悟を強く維持してくれたもの…それは小学生の息子の流した大粒の涙でした…

サラリーマン_握手
税理士試験突破を目指して日夜励んだ会計事務所職員での日々。しかし企業の経理職へ方向変換を余儀なくされ…。その転職活動とは?

Facebook転活アプリ


カテゴリ別記事一覧
〔転職成功方程式〕
◆ 転職活動に関して『ヒント』になるようなコラムを書いています。
私の4度の転職の経験がお役立て頂けたら嬉しいです。

転職成功方程式_はるのたわごと_カテゴリ別記事一覧_画像
画像をクリックすると関連カテゴリの記事一覧がご覧になれます


カテゴリ別記事一覧
〔私の転職活動〕
◆ 私の過去4回の転職活動について書いています。
転職活動の参考に、また読み物としてお楽しみ下さい。

私の転職活動_はるのたわごと_カテゴリ別記事一覧_画像
画像をクリックすると関連カテゴリの記事一覧がご覧になれます



スポンサーリンク

記事を最後までお読み下さり
ありがとうございました<(_ _)>

記事が良かったと思われた方は
ご協力のクリックをお願いします
 にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
〔当ブログのご紹介〕
『はるのたわごと』ってこんなブログです

〔サイトマップ〕
『はるのたわごと』の歩き方

〔記事カテゴリ一覧〕
『はるのたわごと』の記事カテゴリをご紹介

⇒ 最新記事へ

スポンサーリンク

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

nice! 0

コメント 4

れんぶら

 はるさん、こんにちは。
 私もこの1月から転職活動をしており、ブログ大変参考にさせていただいて
おります。企業情報について、ホームーページを開設しているところはまだいい
のですが、ハローワークで検索した会社で開設していない所って、意外と
多いんですよね。
 そこで、ご指摘の東京商工リサーチや帝国データバンクのページを見てみた
のですが、有料でどの情報を選択すればよいのかがイマイチわかりません。
 はるさんの経験で構いませんので、アドバイスいただければ幸いです。
 お仕事、ご家族のことと忙しい中恐縮ですが、宜しくお願いします。
by れんぶら (2015-01-27 17:01) 

はる

れんぶらさん、こんばんは。
ブログをご覧になり、またコメントありがとうございます。

確かにホームページがないと情報収集って困りますよね。
もし会員登録などにお金がかからないなら、別々の会社で一度商工リサーチとデータバンク両方のデータを取得してみて自分が見易いなどの観点でどちらかに絞っては如何でしょうか?私はどちらでも構わないかと思いましたが、好みもあるかと思いますので…。
他の記事にも書いていますが、B to Bのビジネスしかしていない企業は難しいですが、ネットで企業名で検索してみると思わぬ情報が得られたりするかもしれません。
ただ、やっぱり上場していない会社は会社のことを外部に公表することを基本的にしたがりませんので、なかなかオフィシャルな情報は得られにくいので、そのような点を補完する意味で「人材紹介会社経由の案件」は選択する時に頼りになる、そんな印象を私は持っています。
最近ニュースで見ましたが、ハローワークも今後はいわゆるブラック企業の求人は断る方針のようですが、従来は基本的に何でも受けてしまう傾向があり、玉石混交、ハローワークの職員もその企業を良く知らない、そんな面がハローワーク案件に不安要素を感じていました。

あまり、期待されるほどのお答えはできませんが、ご質問は大歓迎ですので、また何かありましたら、コメント欄をご利用の上、お問い合わせください。

是非、就活頑張って下さい!嫌になったり辛くなることもあるかもしれませんが、永遠に続くわけではないので、頑張りどころでは気合を入れて頑張ってほしいと思います。応援しております!

by はる (2015-01-28 00:52) 

れんぶら

早速のアドバイス&激励のお言葉、本当にありがとうございます^^
確かにハローワーク、不安なのですが、スカウトされるほどの実績もないので、
今のところメインに通っては、情報分析をしています。
今週中に4社ほど持ち込むつもりですが、どうなることやら・・・。
実は、はるさん同様に会計事務所から企業の経理志望の転職です。
一応4科目合格しているのですが、転職理由もはるさんと似ていまして。
税理士業界、景気もよくならず中々厳しい状況です><
ぼやいていても仕方ありませんね。応援を背に受けて、とにかく頑張ります!

by れんぶら (2015-01-28 17:55) 

はる

れんぶらさん
コメントを読んでいただきありがとうございます。
れんぶらさんも私と同様に会計事務所から経理職希望なんですね。(4科目合格ですから私とはレベルが違いますが…(;^ω^) )
是非、転職、成功させて欲しいと思います。
ちなみに私の経理職転職後の感想は‥‥
 「経理に比べると会計事務所って過酷だったんだ‥‥」ってことです。
スカウトでなくても、転職サイトなどに登録したり人材紹介会社の求人に応募すれば間違いなく引き合いがあると思います。4科目合格者で引き合いがないってことは絶対にないと思いますよ。
是非、試しにやってみて下さい。
人材紹介会社もいい会社もあればヤバい会社もありますが、目利きが出来れば非常に心強い味方になってくれると思います。そして味方になってくれるかどうかは応募者のスペックと姿勢、人間性だと思いますがきっとれんぶらさんは人材紹介会社からも興味を持ってもらえると思います。

どうか頑張って下さい。
良い会社と良いご縁がありますようお祈り申し上げます。


by はる (2015-01-29 01:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

壁紙_家族の絵001.jpg
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...